クリニック比較・ランキング・選び方 医療脱毛

【医療脱毛】はじめての脱毛クリニックの選び方|絶対外せない8つのポイント!

更新日:

脱毛の窓口 脱毛クリニックの選び方8つのポイント

れいあ
脱毛クリニックを選びたいんだけど、情報が多すぎてよく分かりません。

どうやって選べばいいのでしょうか?

そうですよね。脱毛クリニックは料金体系も複雑だし、追加費用も不透明で、そもそも何を調べればいいのかすらわかりません。

この記事では脱毛クリニックを選ぶときに何に注目したら良いのか全部解説します!

つるみ先生

この記事はこんな方におすすめです

  • 医療脱毛が初めてでどのようにクリニックを選べばいいのか分からない。
  • クリニックのホームページのどこを見たらいいのか分からない。

脱毛クリニックを選ぶときに絶対外せない8つのチェックポイント

  1. 料金と支払い方法をチェック
  2. 2種類以上の最新型のレーザー脱毛機を採用しているクリニックを選ぶこと
  3. 全身脱毛の施術時間をチェック
  4. 追加料金を確認
  5. トラブルに対する対応や返金保証制度をチェック
  6. 痛みに強くない人は麻酔の有無・値段を確認
  7. 予約の取りやすさ、キャンセルのしやすさをチェック
  8. 営業時間を確認

料金と支払い方法をチェック

支払い方法

医療脱毛の料金

全身脱毛ではVIOと顔を含めるかどうかで料金が変わってきます。ここを必ずチェックしましょう。

またクリニックによってコースの回数が異なるのでこれも確認しておきましょう。

  • 全身脱毛( VIO・顔なし)5回コース:20万円から30万円程度
  • 全身脱毛(VIOあり・顔なし)5回コース:28万円から38万円程度
  • 全身脱毛(全て込み)5回コース:32万円から42万円程度

これが現在の相場の主流になっています。

ただし5回コースで脱毛が完了しなかった場合、追加料金は割高になることも多いので、元々毛の多めの人は6回〜8回コース、特に多い人は回数無制限コースを選ぶのもありです。

また、アリシアクリニックのように基本的に8回コースで申し込んでもらって、5回めで完了してしまった場合は残りの3回分のお金を返してくれる、というところもあります。

要チェック
脱毛の窓口 東京で全身脱毛の安いおすすめクリニック徹底比較
【医療脱毛】東京で「全身脱毛」の安いおすすめ10クリニック徹底比較【初心者向け】

この記事では東京で全身脱毛が安くできるおすすめクリニックを脱毛料金、支払い方法、使用機材、追加費用、麻酔の各項目で比較しました。
また、各クリニックの特徴についても脱毛初心者向けにやさしく解説しました。

続きを見る

要チェック
脱毛の窓口 大阪 全身脱毛が安い18院比較
【医療脱毛】大阪で「全身脱毛」の安いおすすめ18クリニック徹底比較【初心者向け】

この記事では大阪で全身脱毛が安くできるおすすめクリニックを脱毛料金、支払い方法、使用機材、追加費用、麻酔の各項目で比較しました。
また、各クリニックの特徴についても脱毛初心者向けにやさしく解説しました。

続きを見る

支払い方法

支払い方法

脱毛クリニックで選べる支払い方法

  1. 現金一括払い
  2. クレジットカード払い
  3. 医療ローン
  4. その他

ほとんどの脱毛クリニックでは複数の支払い方法から選択することができます。

現金払い、カード払いはどこでもOK。

医療ローン(月額制)はほとんどのクリニックで選択できます。

湘南美容クリニックではビットコインでの支払いもできます!

医療ローンやクレジットカード払いの分割は金利手数料がかかります。

クリニックによって手数料が変わってくるので必ずチェックしましょう。

支払い方法についてもっと詳しく知りたい方はこちら:【医療脱毛】月額制・医療ローン・カード分割・現金払い一番お得なのは?

2種類以上の最新型レーザー脱毛機を採用しているクリニックを選ぶこと

3種の脱毛機

どうして2種類以上必要なのか?=肌質、毛質、部位に合わせて使用する機械を選べるから

脱毛機の種類によって、ターゲットになる物質やターゲットの深さが変わってきます。

肌質や毛質、部位によって脱毛機を使い分けることによって、効率よく効果的な脱毛が可能になります。

また火傷などのリスクも抑えることができるようになります。

最新型の脱毛機のあるクリニックを選ぶ理由=何らかの痛み対策がされているから。施術時間の短縮も。

同じメーカーで同じレーザーを搭載していても、最新型の機種は何らかの痛み対策が施されています。

また照射面の大型化や蓄熱式の流れるような照射方法で、施術時間が大幅に短縮されています。

できるだけ新しいレーザー脱毛機を使用しているクリニックを選びましょう。

一般的には昔からある美容外科や美容皮膚科よりも、最近できた脱毛専門クリニックの方が新しい機材を使用していることが多いです。
つるみ先生

脱毛クリニックで使用されている脱毛機のレーザーの種類

医療脱毛で使われるレーザー脱毛機ではアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーが使われています。

アレキサンドライトレーザーは特にメラニンによく反応するので、毛の黒い色素(=メラニン)によく吸収され熱を発生します。

その熱で毛乳頭や幹細胞を破壊し、それ以降は毛が生えてこなくなります。

レーザー脱毛の仕組みについてもっと詳しく知りたい方はこちら:どうして2、3ヶ月ごとに脱毛するの?毛と毛周期、レーザー脱毛の仕組みについて徹底解説

また、ダイオードレーザーを搭載した脱毛機は、毛のメラニンにエネルギーを送ることで毛の周辺の毛乳頭や幹細胞を破壊するもの(熱破壊式)と、皮膚全体をゆっくり加熱することによりその熱で毛乳頭や幹細胞を変性させるもの(蓄熱式)があります。

蓄熱式は皮膚のいろんな層にエネルギーを送るために波長の異なる2または3種類のレーザーを同時に照射します。

熱破壊式レーザー脱毛機(毛根のメラニンをターゲットにしている)

  1. 熱破壊式アレキサンドライトレーザー脱毛機
  2. 熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機
  3. 熱破壊式ヤグレーザー脱毛機

蓄熱式レーザー脱毛機(皮膚全体を加熱する)

  1. 蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機
では、それぞれの脱毛機の特徴を見ていきましょう。
つるみ先生

熱破壊式アレキサンドライトレーザー脱毛機

ジェントルレーズPRO
主な熱破壊式アレキサンドライトレーザー脱毛機
  1. ジェントルレーズ
  2. ジェントルレーズPRO
  3. ジェントルマックスPRO
  4. クラリティ・ツイン

ジェントルレーズ、その最新版のジェントルレーズPROそしてジェントルマックスPROなどがあります。

ジェントルマックスPROはアレキサンドライトレーザーだけでなく波長の長いヤグレーザーも搭載しており、肌質や毛質に応じて使い分けることが可能です。

これらの脱毛機はメラニンをターゲットにしているために、日焼けした肌や黒ずみの強いところには照射ができません

また、照射面の形が円形なので打ち漏れや重ね打ちができやすくなります

この脱毛機を採用しているクリニック:レジーナクリニック、アリシアクリニック、湘南美容クリニック、アイエスクリニック等

熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機

ライトシェア・デュエット
主な熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機
  1. ライトシェア・デュエット
  2. ベクタス

メラニンをターゲットにしているため、日焼け肌や黒ずみの強いところには使いにくいです

照射面の形が長方形なので打ち漏れや重ね打ちのリスクが低くなります

また、照射面が大きいので施術時間が短くて済みます。

この脱毛機を採用しているクリニック:アリシアクリニック、リゼクリニック、クレアクリニック等

熱破壊式ヤグレーザー脱毛機

ジェントルYAG
主な熱破壊式ヤグレーザー脱毛機
  1. ジェントルヤグ
  2. ジェントルマックスPRO

メラニンをターゲットにしているものの、そこまでメラニンへの吸収率が高くないため、日焼けした肌や色素沈着の多い部位に使用されます。

痛みがとても強いのが弱点です。

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機

メディオスターNeXT PRO
主な蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機
  1. メディオスターNeXT  PRO
  2. ソプラノ・アイス・プラチナム

低い出力で皮膚全体をゆっくり温めるので基本的に痛みが少ないです。

皮膚の表面を滑らせるように連続的に照射していくので打ち漏れや重ね打ちも少ないです。

皮膚の組織を直接温めていくので(メラニンをターゲットとしていないので)日焼け肌や黒ずみの強い部位にも照射することができます

ただし、脱毛効果にはムラがあります。

この脱毛機を採用しているクリニック:レジーナクリニック、アリシアクリニック、リゼクリニック、KMクリニック

レーザー脱毛機の選び方をもっと詳しく知りたい方はこちら:後悔しないレーザー脱毛機選びの秘訣を、医師がこっそり教えます。

全身脱毛の施術時間をチェック

時間

全身脱毛の施術時間はクリニックによって大きく異なり、短いところでは1時間〜1時間半、長いところでは5時間半にもなります。

会社帰りに全身脱毛をしたいという方は必ずチェックしなければならない項目です。

要チェック
脱毛の窓口 会社帰りに通える施術時間の短いクリニック
【医療脱毛】全身脱毛が会社帰りに通える、施術時間の短いクリニックはここ!

この記事では平日の会社帰りに全身を一度に脱毛してくれるクリニックを探している方に、全身脱毛の照射時間の短いおすすめのクリニックを紹介しています。

続きを見る

追加料金を確認!

追加費用

脱毛料金の他にかかってくる追加料金には以下のようなものがあります。

  • 初診料・再診料
  • 処置代
  • シェービング代
  • 麻酔代
  • 治療費・薬代

初診料・再診料

医師による診察

脱毛専門のクリニックの場合、初診料・再診料を取るところはほとんどありません。

他の診療項目のある美容皮膚科や美容外科の場合、初診料・再診料を取るところがあります。

カウンセリング時に必ず確認しましょう。
つるみ先生

処置代

渋谷美容外科クリニックでは毎回処置料2,160円がかかります。

れいあ
毎回処置料がかかるのは嫌ですね。
渋谷美容外科クリニックは剃り残しのシェービング代が無料なので仕方がない部分もあります。
つるみ先生

シェービング代

剃り残しのシェービング代はたまに無料のところがあります。

ほとんどのクリニックでは有料で、値段は540円から3,240円くらいまでと幅があるのでこれも確認しておきましょう。

れいあ
背中とか届かないところはどうすればいいですか?
シェービングが有料のクリニックでも、背中やうなじなど届かない部分については無料のところが多いです。
つるみ先生

シェービングについてもっと詳しく知りたい方はこちら:【人には聞けない】脱毛前のシェービングはどこまでやればOK?【剃毛】

麻酔代

麻酔クリーム

麻酔代はほぼ全てのクリニックで有料です。

痛みに弱い人は毎回麻酔を使用することになるので、麻酔の種類と価格を必ず確認しておきましょう。

医療脱毛で使用する麻酔には笑気麻酔と麻酔クリームがあります。

片方しかないクリニックと両方あるクリニックがあります。

麻酔代は2,160円または3,240円のところが多いです。

治療費・薬代

アフターケアの軟膏

お肌に火傷や毛嚢炎など何らかのトラブルがあった時に治療をしていきますがその時の治療代や薬代がかかるかどうかをチェックしましょう。

ほとんどのクリニックで無料のことが多いです。

毛嚢炎はレーザー照射後の肌のバリア機能が落ちて、毛穴に細菌感染を起こしてしまったもののことです。

脱毛時の火傷についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください:【医師監修】脱毛で火傷をした!傷跡が残る?原因と対処法まとめ

毛嚢炎についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください:脱毛後に白いブツブツが⁈毛嚢炎ができてしまった時の対処法

トラブルに対する対応や、返金保証制度をチェック

トラブルに対する対応が良いクリニックを選ぶ

レーザー脱毛はパワーが強いので、稀にですがどうしても火傷や毛嚢炎のリスクがあります。

毛嚢炎とはレーザー照射によって皮膚の防御力が弱くなり、毛穴にそって炎症を起こしてしまうことです。

これに関しては医療機関なので普通に治療をしてくれたり、薬を出してくれたりします。

このようなトラブルがあった場合の治療や処方は無料のところが多いです。

また、背中や二の腕のうぶ毛など薄い毛に照射した場合、かえって濃くなってしまう場合があります。

これを硬毛化と言います。

硬毛化してしまった場合、レーザー脱毛機の種類を変えて追加で照射したりするのですが、これが無料保証のところと有料のところがあります。

もちろん無料保証の方がありがたいですが稀にしか起こらないことなので、激安のクリニックを選ぶか少々高いけど無料保証のクリニックを選ぶのか迷うところです。

レーザー脱毛時のトラブルについてもっと詳しく知りたい方はこちら:最悪失明の可能性も!レーザー脱毛のトラブルとその対策徹底調査

硬毛化についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください:脱毛後に毛が太くなった⁈硬毛化・増毛化が起きてしまった時の対処法

返金制度がきちんとしているところを選ぶ

途中解約の手数料が有料のところと無料のところがあります。

必ずカウンセリング時に確認しましょう。

また解約手数料無料と言いながら、コースを中途解約した場合にそれまでの照射分を1回あたりの正規料金で引いて返金するところもあるので、その辺りも確認が必要です。

例えば1回コース18万円、5回コース30万円と言う設定があったりします。

  • 1回でやめた場合:30万円−18万円=12万円 の返金
  • 2回でやめた場合:30万円−18万×2=30万円−36万円=−6万円 なので返金なし

となります。

美容クリニックの業界ではまだまだ紛らわしい言い回しや、不都合なことは調べても出てこない等の時代遅れな部分があります。

電話やチャットで問い合わせをしても「カウンセリング時にお答えします」などと言われることもあります。

医療機関としてエステと差別化を図るためにも情報はきちんと開示して欲しいですね!

つるみ先生

痛みに強くない人は麻酔の有無と値段をチェック

レーザー脱毛は部位によっては痛みがあることも

最新式の脱毛機、特に蓄熱式のダイオードレーザーの脱毛機は痛みがとても少なくなっています。

それでも痛みが全くないわけではありません。

特にVIOや鼻下など痛みに敏感な場所は人によってはそれなりの痛みを感じるはずです。

痛みは人によってかなり感じ方が違うので、テスト照射をしてもらい必要に応じて麻酔をしてもらうことになります。

麻酔には麻酔クリーム(塗り薬)と笑気麻酔(吸入麻酔)があり、クリニックによって値段が違う

麻酔にはキシロカインの麻酔クリームと笑気麻酔があり、主には部位によって使い分けます。

麻酔クリーム

麻酔クリーム

麻酔クリームは狭い範囲を照射するときに使うのに向いてます。

また、吸入麻酔は広い範囲を麻酔するときによく使われます。

広い範囲に麻酔クリームを塗るのは大変だからです。

麻酔クリームは塗ってから効果が出るまでに20〜30分ほど待つ必要があります。

1時間から3時間程度効果が持続します。

笑気麻酔

笑気麻酔

笑気麻酔は吸い始めるとすぐに効いてきます。

またやめるとすぐに元に戻ります。

吸入麻酔というとなんだか怖い感じがしますが、笑気麻酔はほとんど副作用がなく、もっとも安全に使える麻酔のうちの一つです。

レジーナクリニックは麻酔も無料になっています。

レジーナクリニック公式サイト

予約の取りやすさ・キャンセルのしやすさをチェック

予約の取りやすさを見極める方法とは?

一般的にあちこちの広告で見る大手のところは予約が取りにくいことが多いです。

小規模で値段が高いところはもちろん予約が取りやすいですが(一部の超人気脱毛クリニックをのぞいて)、小規模で新規に開院した安いところは意外と予約が取りやすいです

ただし、新規開院の安いクリニックはネットで探してもなかなか見つけられないことが多いです。

あとはやはりネットで口コミを検索して調べることですね。

当日キャンセルが無料のところを選ぼう

最近では当日キャンセル無料が当たり前になってきました。

いきなり生理になったりしてしまうのは不可抗力なのでこの流れは当然だと思います。

ただし、未だにキャンセル手数料を取るところもあるので必ず確認しておきましょう!
つるみ先生

営業時間をチェック

21時まで営業

土日は混んでいるクリニックが多いので、平日の夜遅くまでやっているクリニックの方が通いやすいです。

また逆に平日の昼間だけ料金を安くしているクリニックもあります。

アリシアクリニックの池袋院は22時30分まで脱毛が可能です。

リゼクリニック新宿院は火曜日のみ21時まで開いています。

ほとんどの脱毛クリニックが平日20時まで開いています。

まとめ

いかがでしたか?

脱毛クリニックを選ぶときにチェックしなければならない項目は

  1. 料金と支払い方法をチェック
  2. 2種類以上の最新型のレーザー脱毛機を採用しているクリニックを選ぶこと
  3. 全身脱毛の施術時間をチェック
  4. 追加料金を確認
  5. トラブルに対する対応や返金保証制度をチェック
  6. 痛みに強くない人は麻酔の有無・値段を確認
  7. 予約の取りやすさ、キャンセルのしやすさをチェック
  8. 営業時間を確認

となります。

決して安くはない医療脱毛なので、きちんとチェックして、納得した上で契約したいですね。

要チェック
脱毛の窓口 医療脱毛大手4院(湘南・リゼ・アリシア・レジーナ)徹底比較
【医療脱毛】大手4院(湘南・リゼ・アリシア・レジーナ)徹底比較【選び方が一目瞭然】

この記事では医療脱毛大手4院(湘南美容クリニック、リゼクリニック、アリシアクリニック、レジーナクリニック )について、脱毛料金、支払い方法、使用機材、追加費用、麻酔などの項目ごとに徹底的に比較しています。

続きを見る

-クリニック比較・ランキング・選び方, 医療脱毛

Copyright© 脱毛の窓口 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.