医師が運営する医療脱毛案内サイト

脱毛の窓口

医療脱毛 永久脱毛・レーザー脱毛

どうして2、3ヶ月ごとに脱毛するの?毛と毛周期、レーザー脱毛の仕組みについて徹底解説

更新日:

医療脱毛 毛周期・毛・レーザー脱毛の仕組み

れいあ
クリニックのホームページを見たら2ヶ月から3ヶ月おきに照射するって書いてあったのですが、それだと脱毛完了までに1年くらいかかってしまいます。

もっと早く終わらせたいのですが…

そうですよね。

でも、短い間隔で照射してもあまり意味がないんです。

毛周期に合わせて脱毛した方が効率の良い脱毛ができます。

Dr.つるみ
れいあ
毛周期って何ですか?それとレーザー脱毛となんの関係があるんですか?
はい、毛と毛周期、レーザー脱毛の仕組みについて徹底的に解説しますね!
Dr.つるみ

この記事はこんな方におすすめです

  • 毛の仕組みが知りたい。
  • 毛周期とは何かを知りたい。
  • レーザー脱毛の仕組みが知りたい。
  • 毛周期とレーザー脱毛の間隔の関係が知りたい。

結論:レーザー脱毛は毛周期に合わせて2〜3ヶ月ごとに照射するのが効果的

レーザー脱毛は2、3ヶ月ごとに照射するのが最も効果的です。

どうしてそうなるのか、具体的に説明していきますね。
Dr.つるみ

毛の仕組み:毛母細胞と幹細胞が毛の元になる

バルジ領域

毛は皮膚から出ている毛幹と皮膚の中に隠れている毛根に分かれています。

毛根の一番下には毛球があり、毛球の底部には毛乳頭があります。

毛乳頭を取り囲むように存在しているのが毛母細胞です。

毛母細胞が増殖、分化を繰り返して毛を作ります。

毛の黒い色素、メラニンは毛球の中にあるメラノサイトから発生し、毛母細胞に受け渡されます。

毛包の上部には立毛筋が付着しているバルジ領域と呼ばれる場所があります。

立毛筋とは毛を立たせるための筋肉です。

バルジ領域には2種類の幹細胞が存在します。

毛包幹細胞と色素幹細胞です。

毛母細胞と毛包幹細胞、色素幹細胞が毛の発生の元と考えられています。

毛母細胞と幹細胞が毛の発生の元になることだけ知っていれば問題ありません。
Dr.つるみ

毛の発生サイクル=毛周期って何?

毛は成長期、退行期、休止期を繰り返しています。

成長期とは毛球部で毛が作られている状態で、毛母細胞が分裂を繰り返し、毛が成長している期間です。

毛母細胞の分裂が急激に衰えてくるのが退行期です。

休止期には細胞分裂が止まり毛の成長がストップします。

その後また成長期が来た時に古い毛が抜けていきます。

つまり生えては抜け、生えては抜けを繰り返しているのです。

これが毛周期です。

毛周期は生えている部位によって変わります。また個人差も大きいです。

レーザー脱毛の仕組み

参照:http://www.laface.biz/file/55/datumoudokuhon.pdf

レーザー脱毛機にはメラニンによく反応する波長のレーザーが使われます。

上記の表はメラニン、水、酸化ヘモグロビンに対するレーザーの吸収率を表しています。

水は体の成分の60%を占め、酸化ヘモグロビンは赤血球の中にある物質です。

火傷を避けるために、メラニン(毛)には反応するけど、水(毛以外の皮膚)や酸化ヘモグロビン(血液)には反応しない波長が脱毛には理想となります。

そう言う訳でレーザー脱毛ではアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーがよく使われます。

レーザーを照射すると毛根のメラニンにエネルギーが吸収され、その熱で毛根周囲の毛母細胞、バルジ領域の幹細胞を変性させます。

毛母細胞や幹細胞が変性してしまうと、その毛は生え変わることができません。

要チェック
医療脱毛 レーザー脱毛機 徹底解説
医療用レーザー脱毛機4種を徹底解説!【医師のコメント付き】

現在医療脱毛に使われているレーザー脱毛機は4種類あります。
熱破壊式アレキサンドライトレーザー脱毛機
熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機
熱破壊式ヤグレーザー脱毛機
蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機

続きを見る

レーザー脱毛は成長期の毛に一番脱毛効果が高くなる

毛のメラニンの量は成長期に最も多く休止期に最も少なくなります。

ですので成長期の毛が一番脱毛効果が高くなります。

成長期の毛は全体の20〜30%程度で、レーザー脱毛1回照射時の減毛率20〜30%と一致します。

休止期だった毛が生えて来て成長期になってから次の照射を行うために2〜3ヶ月間をあける必要があります。

短い間隔で照射しても意味がないのはそういう理由です。

れいあ
短い間隔でたくさん照射すればいいわけじゃないんですね。
はい。1回照射後、休止期にあった毛が成長期になるのを待たなければ意味がないんです。
Dr.つるみ

まとめ:レーザー脱毛は毛周期に合わせて2〜3ヶ月ごとに照射するのが効果的

レーザー脱毛はメラニンの多い成長期の毛に対して最も脱毛効果が高くなります。

その次の照射は退行期または休止期の毛が成長期になるまで待ってから行わないと脱毛効率が悪くなってしまうんです。

時間はかかってしまいますが、きちんとコース内で脱毛を完了させるためにも2、3ヶ月ごとに照射しましょう。
Dr.つるみ
要チェック
医療脱毛 コース回数内完了
【内部事情あり】医師が教える脱毛をコース内で完了させる4つの秘訣

コース内で脱毛を完了させる4つの秘訣
最新型の脱毛機を選ぶこと!
症例数が多く、経験の豊富な看護師のいるクリニックを選ぶこと!
痛みの強い部位には積極的に麻酔を使い、なるべく高い出力で照射してもらうこと!
徹底的に日焼けを避けること!

続きを見る

関連記事

【医師のコメント付き】医療レーザー脱毛Q&A【よくある質問】

【医療脱毛】後悔しないカウンセリング!絶対に聞いておきたい14ポイント。

はじめての医療脱毛クリニックの選び方!絶対外せない7つのポイント

【男性医療脱毛】メンズ医療脱毛大手3院徹底比較〜カウンセリング前に必ずチェックしておきたい7項目

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-医療脱毛, 永久脱毛・レーザー脱毛

Copyright© 脱毛の窓口 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.