医師が運営する医療脱毛案内サイト

脱毛の窓口

医療脱毛 脱毛機器

【医療脱毛】ベクタスってどんな脱毛機?徹底解説【初心者向け】

更新日:

脱毛の窓口 医療用脱毛機ベクタスについて徹底解説

れいあ
先生、施術のスピードが早い脱毛機にはどんなものがあるのでしょうか。
施術のスピードで考えると、ベクタスという脱毛機がおすすめですよ。
Dr.つるみ
れいあ
ベクタス…。初めて聞きました。どんな脱毛機なんですか?
それでは、ベクタスの特徴について一緒に見ていくことにしましょう。
Dr.つるみ
れいあ
よろしくお願いします!

今回の記事では、医療レーザー脱毛機のひとつである「ベクタス」について説明していきます。

  • ベクタスってどんな脱毛機?
  • ベクタスの特徴を5つご紹介
  • ベクタスでの脱毛のポイント
  • ベクタスを使う場合の理想的な施術間隔と回数は?
  • ベクタスの痛みは?
  • ベクタスのメリットとデメリット
  • ベクタスをおすすめしたい人
  • ベクタスを導入しているクリニックはどこ?

この記事はこんな方におすすめです

  • 医療レーザー脱毛機「ベクタス」について知りたい方
  • 医療レーザー脱毛に興味がある方
  • 施術スピードが速い医療レーザー脱毛機を探している方
  • ベクタスを導入しているクリニックを探している方

「医療レーザー脱毛」と言っても、その中にはさまざまな種類があることをご存知でしょうか。

クリニックによって導入している脱毛機は異なりますが、それぞれに特徴があります。

そのため脱毛をしたいと考えている場合には、自分が通うクリニックで使用している脱毛機がどんなものなのかを知っておくと、より理想としている脱毛効果が期待できます。

そこで、この記事ではレーザー脱毛機のひとつである「ベクタス」についてご紹介

どんな脱毛機なのか、細かく見ていくことにしましょう!

ベクタスってどんな脱毛機?

ベクタスは、アメリカにある「Cyno Sure(サイノシュアー)社」によって開発されたレーザー脱毛機です。

サイノシュアー社とは?

医療・美容医療向けに使用されるレーザー機器を開発・製造・販売しているメーカー。

医療用美容レーザー機器の分野においては、世界におけるシェアはトップクラス。

同社の製品は世界60カ国以上に提供されています。

ベクタスの特徴を5つご紹介

では、まず「ベクタス」が持つ特徴を5つご紹介していきます。

特徴①:ダイオードレーザーを搭載している

ベクタスは「ダイオードレーザー」を搭載した脱毛機

メラニン色素に反応するレーザーを照射することで瞬間的に毛に熱を加え、毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えていくことで脱毛を行うものです。

施術後、ダメージを受けた毛は自然に抜け落ちていきます。

このとき使用するダイオードレーザーは、照射を行うと肌の皮下組織まで届く810nmの波長を持つレーザー

照射を行った際に肌表面のメラニン色素の影響を受けにくい特徴を持つレーザーのため、「メラニンの多い日本人の肌に合っているレーザーである」と言われています。

ココがポイント

ダイオードレーザーを使用した脱毛方式には「ショット式(HR式)」と「蓄熱式(SHR式)」の2種類があります。

ベクタスはショット式の脱毛機となります。

脱毛したい毛に瞬間的に熱を加えて脱毛を行うショット式に対し、蓄熱式は弱いレーザーを連続的に照射することで、じわじわとムダ毛に熱を加えていく方式です。

特徴②:メラニンチェッカーを搭載

ベクタスには、ひとりひとりの肌が持つメラニンの値を測定できる「メラニンチェッカー」を搭載しています。

その測定値に合わせてマシンが最適な照射レベルを自動的に調整していくものです。

施術者により照射レベルを調整するのではなく、マシンが自動的に最適なレベルを選択してレーザー照射を行うため、より安全・効率的に施術を行うことができます

ココがポイント

施術のたびにメラニン量を測定し、照射レベルを決定していきます。

日焼けした肌や色黒の肌も、メラニン量に応じて出力を下げることで対応ができるようになります。

特徴③:冷却装置を搭載している

ベクタスには、優れた冷却装置が搭載されていることも特徴のひとつ。

連続照射を行った際にも安定した冷却機能をキープできます。

そのため、集中的に施術を行った際にも、痛みや火傷などのリスクを軽減することが可能です。

ココがポイント

冷却することで痛みを緩和できるため、施術の際の負担を減らせます。

痛みが心配な人におすすめです。

特徴④:照射ヘッドが四角

ベクタスの照射ヘッドは四角の形となっていることも特徴と言えるでしょう。

従来の丸型の照射ヘッドよりもきれいに照射ができるため照射漏れを防ぐこともできますし、重ね打ちも必要ないため肌へのダメージも軽減することができるのです。

ココがポイント

丸型の照射ヘッドの場合は、漏れなく照射するためにはどうしても部分的に重ねて照射する必要がありました。

ベクタスは照射ヘッドが四角であるため、重ね打ちの必要がありません。

特徴⑤:均一にレーザー照射できる大型の照射口

ベクタスには2種類の照射ヘッドが搭載されていることも特徴のひとつと言えるでしょう。

そのうち大きなタイプは「23mm×32mm」となっており、広範囲を一気に照射することが可能。

また、ムラなく照射できるよう、レーザーのエネルギーを均一に伝達できる設計となっています。

ココがポイント

これまでも大型の照射ヘッドを持つレーザー脱毛機はありましたが、大型の照射ヘッドの場合レーザー照射を行った範囲にムラができてしまうことがあり、照射ムラが生じることがありました。

しかし、ベクタスの場合は均一にエネルギーを伝達することが可能なため、照射ムラを防ぐことができます。

ベクタスでの脱毛のポイント

ベクタスでレーザーを照射すると、ムダ毛のメラニン色素にレーザーが反応して熱を発生

毛根を破壊して脱毛を行っていくという流れになりますが、ベクタスを使った脱毛のポイントは下記のようなものがあります。

①さまざまな肌の色・毛質に対応できる

通常、日焼けした肌はメラニン量が多くレーザーの熱の影響を受けやすくなるため、脱毛の施術を受けることが難しいケースが多くなります。

しかし、ベクタスは「メラニンチェッカー」を備えているため、肌のメラニン値を把握した上で適切な照射レベルでレーザーを照射することができます。

このため、これまで日焼け・色黒の肌が原因で脱毛できなかった人でも、メラニンチェッカーを使用することにより安全に施術が受けられる可能性が高くなります

②痛みを抑えた施術が可能

ベクタスには冷却装置が搭載されているという点は、特徴の項目で説明した通りです。

脱毛したい部位を強力に冷却することにより、レーザーを照射した時の痛みを抑えることができるようになっています。

このことにより、痛みが苦手な人にもおすすめできる脱毛機と言えるでしょう。

ただしあまりにも痛みが心配な場合は、あらかじめ医師やスタッフに相談しておくと安心。

レーザーの出力をさらに調整したり、クリニックによっては麻酔を併用してくれる場合もあります。

③肌ダメージのリスクを最小限に抑えられる

レーザー脱毛は、メラニン色素にレーザーが反応したときの熱を用いて脱毛を行うものになりますが、このときに発生した熱で肌に赤みが出てしまう可能性があります。

しかし、ベクタスは冷却装置を搭載しているため、火傷をはじめとする肌へ与えるダメージも最小限に。

安全に脱毛を行うことができます。

万が一火傷などの肌トラブルが起こってしまった場合でも、医療脱毛クリニックであれば即診察・治療を行ってくれます。

④施術スピードが早い

ベクタスは世界最速の脱毛機」と言われるほど、施術スピードが速い脱毛機です。

両ワキであれば約1〜2分で施術が完了するクリニックもありますので、忙しい人にピッタリな脱毛機と言えるでしょう。

このスピードを実現しているのが「大きな照射ヘッド」と「1秒間に3回照射までの設定が可能」という点。

このことから、全身脱毛や背中、お腹など広範囲の脱毛を行う場合にも、スピーディーに施術が完了します。

細かい部位を施術する際には小さなハンドピースを使用します。
Dr.つるみ

⑤照射漏れ、ムラが少ない

照射ヘッドが四角いこと、そして1度に照射した範囲に均一にレーザーのパワーを伝達できることから、照射漏れ・照射ムラが少ない脱毛が可能

美しい仕上がりが期待できます。

⑥アトピー肌や敏感肌の人も照射可能

強い刺激を与えるレーザー脱毛は、アトピー肌や敏感肌の人は躊躇しがちです。

ただ、ベクタスであればメラニンチェッカーを使用することによりひとりひとりの肌に対して適切な照射レベルでの施術が可能になります。

そのため、アトピー肌・敏感肌など肌悩みを抱えている人でも安心して施術を受けることができるでしょう。

カウンセリングの際に肌悩みを抱えていることをあらかじめ相談しておくとより安心ですね。
Dr.つるみ

⑦照射前のジェルが不要

ベクタスには冷却システムが搭載されているため、冷却を行うためのジェルを使用する必要がありません

ジェルを使用するときのひんやりとした感触が苦手な人におすすめです。

ベクタスを使う場合の理想的な施術間隔と回数は?

ベクタスを使用して脱毛を行う場合、施術の間隔は「2ヶ月に1度が目安となります。

施術完了までの目安は5〜6回

他の脱毛機とあまり変わりない回数と言えるでしょう。

また、この回数については毛量や毛質によっても左右されますので、人によってはさらに施術が必要になる可能性もあります。

れいあ
自分がどれくらいの回数が必要か知りたいときはどうすればいいでしょうか?
カウンセリングで、毛質や毛量についてチェックしてもらいましょう。
Dr.つるみ

ベクタスの痛みは?

ベクタスには独自の冷却システムが搭載されていることにより、レーザーを照射したときの痛みを軽減することができます。

ただし、痛みについては個人差が大きい部分になることに注意

痛みが心配だったり、痛みに弱いという自覚がある人については、カウンセリングのときに痛みが不安だと相談しておくことをおすすめします。

ベクタスのメリットとデメリット

ベクタスの特徴についてご紹介してきた中で、実際に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

ここでは、これまでの内容を踏まえ、メリットとデメリットについてご紹介します。

ベクタスを使う場合のメリット

ベクタスを使用するときのメリットは下記の通りです。

  • スピーディーな施術が可能
  • 肌質や毛質に左右されず脱毛ができる
  • アトピー肌や敏感肌でも出力調整により施術可能
  • 痛みが比較的抑えられる
  • 冷却ジェルの塗布が不要
れいあ
やっぱり、照射スピードが速いのは魅力的ですよね!

ベクタスを使う場合のデメリット

メリットが多い反面、ベクタスにもデメリットとして考えられる点がいくつかあります。

施術を受ける前には、メリットだけではなくデメリットについても頭に入れておきましょう。

痛みを完全にゼロにできるわけではない

冷却装置を使ったり、適切な照射レベルを設定することにより痛みを緩和することができるベクタスですが、やはり痛みを完全になくすことはできません

痛みをほとんど感じないケースもありますが、部位によっては痛みを強く感じてしまう場合もあるでしょう。

特にVIOや鼻の下、眉の上など、一般的に痛みを感じやすいと言われている部位に関しては痛みを感じる可能性があります。

れいあ
痛みが強い場合はどうしたら良いでしょう?
可能であれば、麻酔を併用すると安心して施術を受けられますよ。
Dr.つるみ

ベクタスを導入しているクリニックがまだ少ない

ベクタスは、まだ新しい脱毛機のため、導入しているクリニックはまだ少ない傾向があります。

そのため、ベクタスを使って脱毛をしたいと思っても近隣に導入しているクリニックがなく、遠くのクリニックに通わざるを得ない場合も。

また、実際に使用した人の評判を知りたいと思ったときにも、なかなか口コミが見つからずどんな脱毛機なのかという生の声がわからない、というデメリットもがあります。

ベクタスをおすすめしたい人

以上の内容を踏まえると、下記の項目に当てはまる人にベクタスがおすすめであると言えます。

  • アトピー、敏感肌の人
  • 日焼け肌、色黒肌の人、色素沈着が起こっている人
  • 毛量が多い人
  • 1回1回の施術に時間をかけたくない人
  • 冷却ジェルが苦手な人

最適な照射レベルがわかるメラニンチェッカーを搭載している点は、やはり大きな魅力。

安全な照射を行えますし、さまざまな肌悩みを抱えてこれまで脱毛を諦めていた人も、施術を受けられる可能性があります。

ぜひ一度カウンセリングに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ベクタスを導入しているクリニックはどこ?

実際に、ベクタスで脱毛したいと感じた人のために、導入しているクリニックを調べてみました。

  • フェミークリニック
  • みずほクリニック
  • 銀座藤井クリニック
  • 海老名皮ふ科クリニック
  • あざみ野ヒルズスキンクリニック

やはりベクタスを導入しているクリニックはまだ少ないと言えるため、選択肢はあまり多くないと言わざるを得ません。

気になったクリニックがどの脱毛機を導入しているか知りたいときには、公式ホームページ無料カウンセリングで確認すると良いでしょう。

まとめ

医療レーザー脱毛機のひとつ、「ベクタス」について説明してきました。

非常に施術スピードが早い脱毛機なので、なるべく施術にかかる時間を短くしたいという人にはおすすめ。

また、安全に脱毛することができるため、アトピー肌や敏感肌など肌悩みを持っている人もぜひ検討してほしい脱毛機です。

この機器で脱毛したい、という場合は、まずは導入しているクリニックに足を運んでみましょう。

そこで、可能であればテスト照射を受けることができれば、より安心して脱毛をスタートすることができますよ。

要チェック
脱毛の窓口 医療用レーザー脱毛機4種を徹底解説
【医療脱毛】レーザー脱毛機4種を徹底解説!【医師のコメント付き】

脱毛効果は脱毛機によって決まります。
クリニックによって置いてある脱毛機が違うので、脱毛クリニックを選ぶ際にはある程度の脱毛機に対する知識が必要です。
この記事ではレーザー脱毛機の種類と仕組みを、専門家でない方の為にわかりやすく解説しました。

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-医療脱毛, 脱毛機器

Copyright© 脱毛の窓口 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.