医師が運営する医療脱毛案内サイト

脱毛の窓口

うなじ脱毛 医療脱毛

見た目の良さだけじゃない!うなじ脱毛のメリット・デメリット

更新日:

 

うなじ脱毛 メリット・デメリット

れいあ
友達がうなじ脱毛してよかったって言ってるんですけど、どうなんでしょう?

わざわざお金と時間をかけて脱毛する価値があるんでしょうか?

普段あまり注目されないうなじ脱毛ですが、意外と多くのメリットがあります。

ここでは、うなじ脱毛をおすすめする人や、メリットデメリットについて詳しく説明していきます。

Dr.つるみ

「うなじ」の脱毛に疑問を持っている人はいますか?
普段はあまり注目されない箇所なだけに、本当に脱毛が必要なのかと悩む人もいるようです。

足やワキなどと比べてうなじ単体のプランでは行う人が少なく、別にやらなくてもいいかなと感じている人が多い箇所だといえます。

脱毛の中では影が薄いうなじ脱毛ですが、髪をアップにする人や、結婚式を控えている人にはとてもおすすめできます。

「うなじの処理は鏡を見ながら自分で行っている」という人もいますが、肌トラブルが起こってしまい後悔するということも・・・

ここでは、うなじ脱毛が本当に必要なのかと疑問を持っている人や、脱毛しようか迷っている人のために、

  1. うなじ脱毛は必要なのか
  2. うなじ脱毛のメリット
  3. うなじ脱毛のデメリット
  4. 脱毛にかかるおおよその期間

について詳し説明をしていきます。

うなじ脱毛は本当に必要なの?

うなじ脱毛の必要性について、考えてしまう人もいるでしょう。

普段髪を下ろしている人だと「してもしなくても同じなのでは?」と思ってしまいがちですが、人によっては行ってよかったと思う箇所だといえます。

うなじ脱毛はどんな人に必要とされているのでしょうか。

ここでは、

  1. アップヘアにする人には人気がある
  2. 結婚式前に行う人は多い
  3. 毛深いという悩みを持っている人にはおすすめ
  4. 全身脱毛のついでに行う人が1番多い

の4つについて詳しく説明していきます。

ショートカットやアップヘアにする人には人気がある

ショートヘアだったり、仕事の関係で毎日アップヘアにする人はうなじ脱毛をして良かったと思うことが多いようです。
ショートヘアからチラリと見えるうなじや、毎日のヘアスタイルが映えて清潔感もうまれるでしょう。

特に、美容部員として働いているなど、美容に関わる人はよく脱毛を行う箇所のようです。

結婚式前に行う人は多い

結婚をすることが決まり、結婚式前にうなじ脱毛をしようと思う人はとても多くなっています
一生に一度の花嫁衣裳をきれいに着こなすため、余計な無駄毛をなくしたいと考えるようです。

この場合は、全身脱毛プランを選択する場合が多く、うなじだけを施術するというわけではない場合が多いでしょう。

毛深いという悩みを持っている人にはおすすめ

うなじの脱毛を行う人で多いのが、毛深いという悩みを持っているということです。
背中~うなじの毛が多いことをコンプレックスに思っていて、悩みを解消するためにうなじ脱毛を行います

女性にとって、「毛深い・無駄毛が多い」というのは大きなコンプレックスになることは間違いありません。

「毛深い」というだけでアップヘアに抵抗があったり、ショートヘアに挑戦できないという人は、思い切ってうなじの脱毛をすることをおすすめします。

全身脱毛のついでに行う人が1番多い

1番多いのは、全身脱毛のプランの中に「うなじ」が含まれているので、必要かどうかは置いておいて、ついでに行うというパターンです。

なかには、うなじ・襟足が脱毛範囲に入っていないクリニックもありますが、脱毛範囲内だというところも多くあります

脱毛できる範囲に入っているなら断る理由はありませんし、「範囲に入っているならせっかくだしやってもらおうかな」と思いますよね。

うなじ脱毛のメリット5つ

うなじ脱毛をすることのメリットがあまり思い浮かばないという人はいますか?
普段意識をしていないと、わざわざ脱毛をする箇所ではないのではないかと思ってしまいがちです。

ですが、うなじ脱毛には思っているよりもたくさんのメリットがあります。

ここでは、

  1. アップヘアにしたときに綺麗に見える
  2. 好みの形に整えることができる
  3. 首が長く細く見える
  4. 自己処置による肌トラブルがなくなる
  5. 脱毛レーザーの影響で美肌になる

の5つのメリットについて詳しくお話をしていきます。

アップヘアにしたときに綺麗に見える

1つ目のメリットは、アップヘアにしたときに綺麗に見えるというものです。

あまり意識しないうなじですが、脱毛をすると無駄な部分がなくなるので後れ毛が飛び出さず、綺麗に見えます
特に夏の浴衣の際のアップヘアや結婚式のときなんかは、普段よりも少しでも良く見られたいと思う人が多いでしょう。

うなじが整っていると、清潔感も増し、他人からの印象もよくなります

好みの形に整えることができる

「こんな形のうなじだったらいいな」という理想を持っているという人もいるでしょう。
うなじ脱毛をすれば、好みの形に整えることができます。

クリニックによっては、数種類の形のサンプルが用意してあり、その中から選ぶという方法をとっているところもあるようです。

形のイメージがわかない人でも、サンプルを見ると「これがいい!」と思う人が多いので心配をしなくても大丈夫だといえます。

具体的に形が決まっているのであれば、紙に理想の形を書いて持って行き、相談をすることがおすすめです。
形によっては、できないといわれてしまうこともあるので、まずは理想の形にできるのかどうかを聞いてみましょう。

首が長く細く見える

うなじ脱毛をすることによって、余計な無駄毛がなくなり首が長く、細く見えるようになります。
形を整えると、肌が出る部分が多いので首が長く見えるようになるのです。

ポニーテールなどのアップヘアをしたときに、首が長く見えると普段よりも雰囲気が出て美人に見えることがありますよね。

首を細く見えるようにするには、うなじの形をWに近い形にすることがおすすめです。
両サイドは長く残し、真ん中はへこませましょう。

具体的には、舞妓さんの襟足をイメージするといいでしょう。
首が細いと華奢な印象を与え、守ってあげたくなるような女の子らしさを出すことができます

自己処理による肌トラブルがなくなる

うなじをカミソリで自己処理しているという人の中にはいるようです。
自宅で行うことができて、カミソリ代だけなので安く済ませることができますが、肌トラブルに合う確立が高くなります。

うなじは自分で見づらい部分なので、傷をつけてしまいやすく、髪の雑菌がつくことで赤くなってしまうことも多くあるようです。
また、自分では力を入れていないつもりでも、変に力が入ってしまい肌をいためてしまうことも・・・

うなじ脱毛をすれば、自己処理によるトラブルを招く危険性がなくなります
傷や肌荒れのない綺麗なうなじをキープしたいと思うなら、自己処理は卒業してクリニックで脱毛をしてしまうといいでしょう。

脱毛のレーザーの影響で美肌になる

うなじ脱毛に限らず、脱毛のレーザーの影響で今よりも美肌にすることができます。
レーザーには、肌のくすみや黒ずみを取り除く効果があり、施術した部分はワントーン明るい肌にすることができるのです。

今まで自己処理をしていたので黒ずみが気になってきたという人にも、うなじ脱毛はおすすめできます。
自己処理による肌への刺激をなくすことができるので、肌あれがしにくく綺麗な肌を保ちやすくなるでしょう。

うなじ脱毛のデメリット5つ

ここまでを読んでみて、メリットばかり!と思った人も多いかもしれません。
確かに、うなじ脱毛はメリットも意外に多く、アップヘアが好きな人はやってみようと思うこともあるでしょう。

ですが、何事にもメリットだけではなくデメリットもあるということを忘れてはいけません。

ここでは、うなじ脱毛のデメリットである

  1. 費用がかかる
  2. 痛みを感じやすい
  3. 形が気に入らない場合は後悔する
  4. 背中との境目がはっきりしてしまう
  5. 自分では見えない場所なので効果がわかりにくい

について詳しくお話していきます。

費用がかかる

1つ目のデメリットは費用がかかるということです。

うなじ脱毛の費用は、5回コースで4~6万円になります。

この費用を高いととるか安いととるかは人それぞれですが、1箇所のみの脱毛で4~6万円を支払うのは少し厳しいという人も多いのが現実です。

うなじのみを脱毛するのではなく、全身脱毛のプランにうなじが組み込まれているものを選ぶことで、コストパフォーマンスを実感することができたという人もいます。

痛みを感じやすい

2つ目のデメリットは、痛みを感じやすいということです。

うなじは、知らぬ間に日焼けをしやすい箇所だといえます。
日焼け止めを塗り忘れたり、そもそもうなじに日焼け止めを塗らないという人も多く、レーザーの刺激を受けやすいことがあるでしょう。

また、うなじには濃い毛が生えている場所もあります。
脱毛レーザーは、濃い毛の部分には強く反応するので、痛みを感じることがあります

普段から日焼け対策をして、保湿を怠らないようにすることでレーザーの刺激を和らげることができるでしょう。

要チェック
医療脱毛 麻酔3種比較
【痛いのは嫌】医療脱毛で使われる麻酔=笑気麻酔・麻酔クリームについて徹底的に解説!【医師のコメント付き】

この記事はこんな方におすすめです!
医療レーザー脱毛には興味があるけど痛いのは嫌だ。
痛いのは嫌だけど吸入麻酔はなんだか怖い。
医療脱毛に使われる麻酔のリスクや副作用が聞きたい。

続きを見る

形が気に入らない場合は後悔する

3つ目のデメリットは形が気に入らない場合は後悔をするということです。

1度クリニックで脱毛してしまった部分は、この先二度と毛が生えてくることはありません。
無駄毛の処理をしなくてもよくなるというのは医療脱毛の最大のメリットですが、形を決めなければいけない部分だと後々に後悔する人も一定数います

うなじ脱毛の場合、ある程度自分の好きな形にすることができますが、一生そのままの形になることを覚悟してから施術することが大切です。

数年後に「やっぱりこのうなじの形は嫌だ!」と思っても、変更することができないので注意しましょう。

背中との境目がはっきりしてしまう

4つ目のデメリットは、背中との境目がはっきりとしてしまうということです。

全身脱毛のプランでうなじを脱毛した場合は悩まなくても良いことですが、うなじのみを脱毛した場合は注意しなければいけないことだといえます。

うなじ単体で脱毛する人の中には、毛深いのがコンプレックスでどうにかしたいと思う人も多くいるでしょう。

コンプレックスを解消したいと思っての脱毛だったのに、境目がはっきりすることで背中の無駄毛が余計に目立ってしまうという事態になりかねません・・・

毛深いというコンプレックス解消のための脱毛であれば、うなじだけではなく背中まで行わなければいけない可能性があります。

見えないので効果が分かりにくい

5つ目のデメリットは、自分では見えない場所なので効果が分かりにくいということです。

ワキや足、VIOなどの場合、脱毛箇所が自分で見ることができるので効果を実感しやすいといえます。
その点うなじは自分で見づらいので、効果を実感しにくいのです。

鏡を使って脱毛の進み具合を見ることはできますが、肉眼で見るよりも見づらく、細かい部分までしっかりと確認をすることはできません。

ただし、見づらいだけで効果は必ず出ているので、「綺麗になっているのなら効果が分かりにくいなんて気にしない!」という人はあまり気にしなくても良いデメリットです。

約1年で綺麗なうなじが完成する

うなじ脱毛は、医療脱毛なら4~5回にわたって行われます。

1回脱毛をすると2~3ヶ月期間をあけて施術しなければいけないクリニックが多いので、1年前後で綺麗なうなじを手に入れることができるでしょう。

スピード脱毛という方法を取り入れているクリニックだと、1年も待たず、もっと早くに完了する場合もあるようです。

まとめ

当記事ではうなじ脱毛のメリットとデメリットについて詳しくお話をしていきました。

うなじ脱毛は、

  1. 仕事でアップヘアにすることが多い人
  2. 美容関係の仕事をしている人
  3. 結婚式を控えている人

などに人気があります。

普段髪をおろしていると、別に脱毛しなくてもいいかな?と思われがちですがアップヘアにしたときの華やかさや清潔感が違ってくるので全身脱毛のついでに行うという人が多いようです。

メリットは

  1. アップヘアにしたときに綺麗に見える
  2. 好みの形に整えることができる
  3. 首が長く細く見える
  4. 自己処置による肌トラブルがなくなる
  5. 脱毛レーザーの影響で美肌になる

の5つです。

うなじが綺麗に整っていて、美肌だと、後姿の美人度が格段にアップしますね。

デメリットは

  1. 費用がかかる
  2. 痛みを感じやすい
  3. 形が気に入らない場合は後悔する
  4. 背中との境目がはっきりしてしまう
  5. 自分では見えない場所なので効果がわかりにくい

の5つです。

うなじ脱毛単体で行うよりも、全身脱毛と一緒に行ったほうが背中との境目がはっきりせずに見た目が綺麗になります。
脱毛が完了したら形を変えることはできないので、どんな形にするのかを良く考えてから行うことをおすすめします。

要チェック
永久脱毛 本当の意味
永久脱毛の本当の意味。99%の人が知らない驚愕の事実!

結論:永久脱毛とは、施術後一生毛が生えないという意味にあらず!
ただし長期間、毛が少ない状態を維持することが可能
そもそも永久脱毛の定義とは?
永久脱毛とは、最後の施術から「1か月後」に生える毛の割合が「20%以下」であることです。

続きを見る

要チェック
医療脱毛 全身vs部分
全身脱毛と部分脱毛どっちがお得?メリットとデメリットを徹底比較!

全身脱毛はムラなくきれいに脱毛ができて、ムダ毛処理の手間がいらなくなりますが、やはり費用は高額になります。
部分脱毛はコースごとの費用が低めに設定されていますが、途中で脱毛範囲を広げていくとかえって全身脱毛の方が安上がりになるかもしれません。

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-うなじ脱毛, 医療脱毛

Copyright© 脱毛の窓口 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.