脱毛コラム 脱毛機器

【医療脱毛】ライトシェア・デュエットってどんな脱毛機?徹底解説【初心者向け】

更新日:

脱毛の窓口 医療用脱毛機ライトシェア・デュエットについて徹底解説

れいあ
つるみ先生、痛みが少ない脱毛機でおすすめのものはありますか?
そうですね、痛みが少ないと言われているもののひとつに「ライトシェア・デュエット」があります。
Dr.つるみ
れいあ
ライトシェア・デュエット、ですか…どんな脱毛機なのでしょうか?
痛みを抑える独自の吸引システムを搭載した脱毛機です。

他にもさまざまな特徴がありますので、一緒に見ていくことにしましょう。

Dr.つるみ

今回の記事では、医療レーザー脱毛機のひとつである「ライトシェア・デュエット」について説明していきます。

  • 「ライトシェア・デュエット」ってどんな脱毛機?
  • 「ライトシェア・デュエット」の特徴を4つご紹介
  • 「ライトシェア・デュエット」が脱毛できる仕組み
  • 「ライトシェア・デュエット」で脱毛した場合のダウンタイムについて
  • 「ライトシェア・デュエット」を使う場合の理想的な施術間隔と回数は?
  • 「ライトシェア・デュエット」の痛みは?
  • 「ライトシェア・デュエット」のメリットとデメリット
  • 「ライトシェア・デュエット」をおすすめしたい人
  • 「ライトシェア・デュエット」を導入しているクリニックはどこ?

この記事はこんな方におすすめです

  • 医療レーザーによる脱毛に興味がある方
  • ライトシェア・デュエットとはどんな脱毛機か知りたい方
  • ライトシェア・デュエットが自分に向いているか知りたい方
  • さまざまな脱毛機の特徴が知りたい方

現在、多くのクリニックで脱毛の施術を受けることができますが、それぞれのクリニックで使用している脱毛機は異なります

使用する脱毛機によって、痛みを感じる度合いやどんな肌・毛質に対応できるかが変わってきますので、どんな脱毛機を使用しているかを知った上でクリニック選びを行う必要があると言えるでしょう。

そこでこの記事では、脱毛機のひとつである「ライトシェア・デュエット」についてご紹介

機器の特徴をはじめ、どんな人に向いている脱毛機なのかということまで説明していますので、クリニックを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

「ライトシェア・デュエット」ってどんな脱毛機?

ライトシェア・デュエット

ライトシェア・デュエットとは、非常に多くの医療脱毛クリニックで導入されている脱毛機。

アメリカの「ルミナス社」という企業で開発された医療レーザー脱毛機です。

ルミナス社とは?

医療用光学機器メーカーとしてトップシェアを誇る企業です。

ライトシェア・デュエットの特徴を4つご紹介

それでは早速、ライトシェア・デュエットの特徴をご紹介していきましょう。

特徴①:ダイオードレーザーを照射する脱毛機

医療レーザー脱毛機は、その機器ごとに使用するレーザーが異なります

脱毛に使用される医療用レーザーは、波長によって「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類に大きく分けられます。

ライトシェア・デュエットは、この中の「ダイオードレーザー」を使用して脱毛を行っていくマシンとなっています。

ダイオードレーザーとは?

「ダイオード」と呼ばれる半導体を光源としているレーザーで、その波長は「810mm」。

毛の中のメラニンという黒い組織によく反応するため、高い脱毛効果が得られます。

特徴②:大小2つの照射口を使い分けることができる

ほかの機器にはない特徴として、ライトシェア・デュエットでは2種類の照射口を使い分けることができます。

それぞれの大きさは下記の通りとなっています。

  • 大きい照射口:35mm×22mm(長方形)
  • 小さい照射口:9mm×9mm(正方形)
凹凸の少ない大きな面積の部位には大きい照射口、顔やVIOなど凹凸のある小さな面積の部位には小さい照射口を使用します。
Dr.つるみ

特徴③:吸引システムが搭載されている

ライトシェア・デュエットには、大小2つのハンドピースがあることは上記で説明した通りです。

このうち大きいハンドピースには、ライトシェア・デュエット独自の「吸引システム」を搭載しています。

この吸引システムを搭載することにより、痛みが少なく効率の良い施術を行うことができます
Dr.つるみ

特徴④:世界で初めて永久脱毛の認可を得た脱毛機

ライトシェア・デュエットは、多くの医療脱毛クリニックで導入されていますが、実は世界で初めて米国FDA(米国厚生省食品医療局)により「永久脱毛の効果が期待できる」と認可された脱毛機となっています。

このようにきちんと認可を受けた機器なので、安全な施術を提供できる、ということになります。

「ライトシェア・デュエット」が脱毛できる仕組み

脱毛を行いたい部位に対して、ライトシェア・デュエットでレーザーを照射します。

すると、レーザーは肌の表面を通過してムダ毛の毛母細胞にダメージを与えます

この時照射されたレーザーの熱により毛や毛根などが破壊されることで、脱毛を行います

ライトシェア・デュエットでの脱毛のポイント

多くの特徴を持つライトシェア・デュエット。

この機器を使用して脱毛を行う際のポイントをご紹介します。

大小のハンドピースを使い分けながら脱毛できる

ライトシェア・デュエットでは、大きさが異なる照射ヘッドがついた2種類のハンドピースを使用することができます。

実際に施術を行う際には、大小の照射口がついたハンドピースを使い分けていくわけですが、それぞれにメリットがあります。

まず、大きな照射ヘッドを使用することで、「非常にスピーディーな照射」が可能になります。

大きな照射口が持つ「35mm×22mm」というサイズは、数ある脱毛機の中でも最大レベルのサイズ。

一回に照射できる範囲が大きいため、ほかの脱毛機を使用した時よりもスピーディーな施術が可能です。

特に全身脱毛のように広範囲への照射が必要な時に威力を発揮することになります。
Dr.つるみ

また、小さな照射ヘッドを使用することにより、顔やデリケートゾーンといった細かい部位への施術が可能になります。

このように、大小のヘッドを使い分けることで、非常に効率の良い施術を可能にしています。

吸引しながら施術を行えるため痛みを抑えられる

ライトシェア・デュエットに搭載されている吸引システムを用いた脱毛の流れは下記の通りとなります。

  1. レーザー照射を行う部位の皮膚を吸引する
  2. レーザー照射照射を行う
  3. 吸引を解除し、次の部位へ移動する

この動きを繰り返すことにより、施術を行っていきます。皮膚を吸引することにより、いくつかのメリットを得ることができます。

  • 狙った部位の毛根に効率よくレーザーを照射することができる
  • 皮膚を伸ばすことにより、皮膚ダメージを軽減させる
  • レーザー照射時の痛みを軽減できる

吸引することで効率よくレーザーを照射できるため、レーザー出力を必要以上に上げずに施術を行えます

そのため、肌へ与える痛みやダメージが最小限に抑えられ、安全な施術が可能となっています。

四角の照射口を持つため照射漏れが起きにくい

他の脱毛マシンと異なる特徴として、「照射口が四角」という点も挙げられます。

このことから照射漏れが起きにくく、満遍なく照射することが可能

さらに重ね打ちのリスクも減ることになりますので、肌にも優しい脱毛を実現できます。

ココがポイント

レーザー脱毛機の照射口は丸型であることが多いため、どうしても重ね打ちをしないと照射漏れが起きる可能性があります。

ただ、重ね打ちをすることで肌はその分ダメージを受けることになります。

冷却システムを搭載しており、冷却ジェルが不要

ライトシェア・デュエットは、機器自体に冷却システムを備えています

そのため、レーザーを照射する際には冷却と吸引を同時に行うことになりますので、痛みをさらに軽減することが可能。

さらに、冷却するメリットとして、レーザーの熱による火傷のリスクも減らすことができます。

ココがポイント

冷却システムを搭載しているため、施術時の冷却ジェルやアイシングも不要。

ジェルを塗布するときのひやりとした感覚が苦手な人にもおすすめと言えるでしょう。

さまざまな肌質・毛質への対応が可能

ダイオードレーザーを搭載しているライトシェア・デュエットは、さまざまな肌質や毛質に対応できることも大きな特徴。

そのため、色黒の人や日焼けをしている肌でも対応可能

ほかのクリニックで施術を断られてしまった人でも、ライトシェア・デュエットであれば施術が可能なことがあります。

また、マシンの出力などを調整することにより、色素が薄い産毛への対応も可能となっています。

そのため、毛が薄く、ほかのクリニックや脱毛サロンでの施術が難しかった人は、ライトシェア・デュエットを導入しているクリニックを探してみると良いでしょう。

他で脱毛したけれど、産毛だけ残ってしまった、という人にもおすすめです。
Dr.つるみ

「ライトシェア・デュエット」で脱毛した場合のダウンタイムについて

ライトシェア・デュエットを使用して脱毛を行った場合のダウンタイムについてまとめました。

シャワー 当日から可能
入浴・サウナ 当日は不可
化粧 当日から可能
腫れ・むくみ なし
術後の痛み なし
洗顔 当日から可能
施術後の特別なケア 紫外線への対策を行う必要がある

施術当日から、ほぼ日常生活を送ることができると考えて問題ありませんが、入浴・サウナ」だけは気をつける必要があります

脱毛を行った当日は、入浴や激しい運動など体を温める行為は控える必要がありますので注意しましょう。

「ライトシェア・デュエット」を使う場合の理想的な施術間隔と回数は?

ライトシェア・デュエットで使用して脱毛を行う場合は、毛周期に合わせて施術を行うことが必要です。

そのため、およそ2ヶ月に1回の施術が目安となることが多いです。

また、脱毛完了までは5回以上の施術が必要となります。

ただし、もともと生えている毛が濃かったり、脱毛する部位によっては10回程度必要なことも

個人差が非常に大きなところになりますので、カウンセリングの際に毛質や毛量について確認してもらうと良いでしょう。

「ライトシェア・デュエット」の痛みは?

ライトシェア・デュエットで施術を行う際の痛みは、「輪ゴムで弾いた程度」とよく表現されます。

吸引システムと冷却機能により、レーザー照射時の痛みはかなり軽減されますので、痛みの少ない脱毛機と言うことができるでしょう。

ただし、レーザーを照射した時の痛みは部位によって異なりますし、人によって痛みの感じ方にも差があります。

そのため、痛みが不安な人は麻酔を併用すると、より安心して施術を受けることができます

特に痛みに弱い人は、カウンセリングの時に相談してみてくださいね。
Dr.つるみ

「ライトシェア・デュエット」のメリットとデメリット

ここまでライトシェア・デュエットの特徴をご紹介してきましたが、下記のようなメリット・デメリットがあることがわかります。

ライトシェア・デュエットを使用するメリット

ライトシェア・デュエットのメリットをまとめました。さまざまなメリットがあることがわかりますね。

  • 吸引機能と冷却機能で痛みを抑えることができる
  • 色が薄く、脱毛しにくい産毛にもしっかり対応
  • 大きな照射口でスピーディーな脱毛が可能
  • 大小のハンドピースを使い分けることで効率の良い施術が可能
  • 照射口が四角いため、隙間なく照射ができる
  • 日焼けした肌でも脱毛できる

ライトシェア・デュエットを使用するデメリット

メリットが多くある反面、デメリットは下記の通りとなっています。

  • 美肌効果はそれほど期待できない
  • 細かい部分は痛みを感じる可能性がある

ライトシェア・デュエットに搭載されているダイオードレーザーには、美肌効果はないため、脱毛とともに肌を美しく改善したい、という人はアレキサンドライトレーザーを搭載した脱毛機を選択する必要があります

また、小さな照射口には吸引システムが搭載されていないため、細かい部位を施術する際には痛みを感じる可能性があります。

細い部位を脱毛する場合には麻酔を併用するのも一つの手です。
Dr.つるみ

「ライトシェア・デュエット」をおすすめしたい人

以上のことから、ライトシェア・デュエットがおすすなのは下記の項目に当てはまる人といえます。

  • 医療レーザー脱毛の痛みが不安な人
  • 産毛までしっかりと脱毛したい人
  • 施術を短時間で済ませたい人
  • 顔やVIOなど細かい部分まで照射漏れなくしっかりと脱毛したい人
  • 日焼けなどの理由により他のクリニックでの施術を断られてしまった人
  • 冷却ジェルの冷たさが苦手な人

さまざまな肌質や毛質に対応でき、痛みも軽減することができる脱毛機であるため、さまざまな人におすすめです。

「ライトシェア・デュエット」を導入しているクリニックはどこ?

では、実際にライトシェア・デュエットを導入しているクリニックはどこなのでしょうか。

  • アリシアクリニック
  • レジーナクリニック
  • アーツ銀座クリニック
  • クレアクリニック
  • ビューティースキンクリニック

ライトシェア・デュエットはたくさんのクリニックが導入しているため、選択肢としては多いと言えるでしょう。

もし、気になったクリニックがどの脱毛機を導入しているかわからない場合は、無料カウンセリングの予約をして、直接聞いてみるのも一つの手です

可能であればテスト照射などをして、痛みの度合いなどを試してみると良いですね。

まとめ

本記事では、多くのクリニックで導入されている脱毛機「ライトシェア・デュエット」をご紹介しました。

吸引&冷却で痛みが少ない、大口径の照射口で施術がスピーディー、さまざまな肌質や毛質に対応できるなど多くのメリットがある脱毛機となっています。

そのため、ライトシェア・デュエットで脱毛したい、と感じたら、まずは導入しているクリニックの無料カウンセリングに足を運んでみましょう。

要チェック
脱毛の窓口 医療用レーザー脱毛機4種を徹底解説
【医療脱毛】レーザー脱毛機4種を徹底解説!【医師のコメント付き】

脱毛効果は脱毛機によって決まります。クリニックによって置いてある脱毛機が違うので、脱毛クリニックを選ぶ際にはある程度の脱毛機に対する知識が必要です。この記事ではレーザー脱毛機の種類と仕組みを、専門家でない方の為にわかりやすく解説しました。

続きを見る

関連記事

【医療脱毛x東京】人気・おすすめクリニック徹底比較|全身脱毛・顔脱毛・VIO脱毛・脇脱毛

【医療脱毛x大阪】人気・おすすめクリニック徹底比較|全身脱毛・顔脱毛・VIO脱毛・脇脱毛

【医療脱毛x名古屋】人気・おすすめクリニック徹底比較|全身脱毛・顔脱毛・VIO脱毛・脇脱毛

【医療脱毛x福岡】人気・おすすめクリニック徹底比較|全身脱毛・顔脱毛・VIO脱毛・脇脱毛

【医療脱毛x札幌】人気・おすすめクリニック徹底比較|全身脱毛・顔脱毛・VIO脱毛・脇脱毛

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-脱毛コラム, 脱毛機器

Copyright© 脱毛の窓口 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.