医師が運営する医療脱毛案内サイト

脱毛の窓口

医療脱毛 医療脱毛・エステ脱毛比較

あなたに最適なのはどれ?クリニックvsエステvs自宅|脱毛の費用と効果を徹底比較!

更新日:

医療脱毛 クリニックvsサロンvs自宅

れいあ
少し前に女子会をしたとき、脱毛の話で盛り上がったんです。

脱毛するならクリニックエステ、どっち派なのかって…。

すると、「絶対クリニックの方が良い!」って言う子もいれば「脱毛エステの方が良い」という子もいて、意見が分かれていましたね…。

そうしているうちに、自宅で家庭用脱毛器を使っているという子も出てきて、結局決着がつきませんでした。

いったいどの方法が一番私に合っているのかしら…?

なるほど、確かに脱毛と一口で言ってもいろいろな方法がありますね。

クリニックの医療脱毛が一番本格的な施術が受けられるものの、脱毛エステや家庭用脱毛機の方が気軽に始めやすいというメリットがあります。

しかし、クリニックの医療脱毛と、脱毛エステ家庭用脱毛器には決定的な違いがあるんですよ。

この違いに気が付かないまま脱毛をはじめてしまうと、後々後悔することにもなりかねません。

Dr.つるみ

そこで今回は

  • 『脱毛効果』から見るクリニックと脱毛エステ、家庭用脱毛機の違い
  • 『費用』から見るクリニックと脱毛エステ、家庭用脱毛機の違い
  • 自分に合った方法を見分けるポイント

についてご紹介していきます。

結論:費用対効果が一番優れているのはクリニックの医療脱毛!ただし痛みに極端に弱い方は脱毛エステと家庭用脱毛機もアリ

ジェントルレーズPRO
実は毛根破壊してムダ毛を生えなくするような脱毛行為は法律によって、医師しか行えない決まりになっています。

だから、脱毛エステや家庭用脱毛機で行っている照射はクリニックの医療脱毛とは別物なんです。

Dr.つるみ
れいあ
え!そうなんですか?じゃあ、脱毛エステ家庭用脱毛機でやっている行為っていったいなんなのかしら…?
脱毛エステや家庭用脱毛機の脱毛は、医師免許を持たない素人の方が施術をしても火傷など健康上の問題が起こらないように、出力が大幅に下げられています

出力が弱い分脱毛効果が下がってしまいますが、施術時の痛みも少なくなるメリットがあるんです。

痛みに極端に弱い方医療脱毛の施術に耐えられない方第2の選択肢として脱毛エステ家庭用脱毛機を選ぶと良いでしょう。

Dr.つるみ

『脱毛効果』から見たクリニックと脱毛エステ、家庭用脱毛機の違い

上記のように、法律による制限からクリニックと脱毛エステ、家庭用脱毛機では照射するパワーが大きく違います。

これが、脱毛効果にも大きく影響してくるのです。

毛根を破壊できるのは医療脱毛ができるクリニックのみ

医療脱毛
クリニック
脱毛エステ 家庭用
脱毛機
脱毛の
仕組み
ムダ毛を作っている
毛根を『破壊』し、
二度と
ムダ毛を
作れなくする
ムダ毛を作っている
毛根に『ダメージ』を
与え、ムダ毛を作る
能力を弱らせる
照射
レベル
強い クリニック
より
弱い
エステ
より
さらに
弱い
脱毛の
効果
半永久的な減毛効果
・毛根を破壊できる
ため、
照射をやめても
毛が生えてくる
可能性は低い
一時的
減毛・抑毛効果
・照射をやめてから
数年後に毛が再び
生えてくる可能性が
高い

レーザー脱毛や光脱毛では、ムダ毛に含まれる黒い色(メラニン色素)だけに反応するレーザー(光)をお肌に照射して、熱エネルギーに変えています。

このとき、出力が高いほど熱エネルギーが大きくなるため、ムダ毛を作っている毛根部分に大きなダメージを与え、二度と生えないように破壊することができるのです。

脱毛エステ家庭用脱毛機は、素人が扱っても安全なように出力が大幅に抑えられています。

このため、同じようにムダ毛に照射しても、毛根にダメージを与えるのが精いっぱい。毛根を破壊することはできません

Dr.つるみ

出力が弱いと、照射しても意味が無いのではないか?と感じる方もいるでしょう。

実は脱毛エステや家庭用の脱毛器でも、くりかえし照射を続けることで毛根へのダメージを蓄積し、ムダ毛を作る能力を弱らせていくことは可能です。

ただ、毛根を破壊できない以上、照射を止めてから数年後に毛が生えてくる可能性も否定できないことは頭に入れておきましょう。

クリニックなら少ない施術回数で脱毛が完了する

医療脱毛
クリニック
脱毛エステ 家庭用
脱毛機
脱毛完了に
必要な
施術回数の
目安
5~8回 12~18回 12~24回

たった一度の照射で毛根を破壊できるクリニックの医療脱毛では、脱毛完了までに必要な施術回数も少なくなります。

医療脱毛レーザーが効果を発揮する成長期の毛の割合は、ムダ毛全体の20%程度。

このため早ければ5回程度、遅くても8回程度の施術回数でムダ毛が無いお肌になれるのです。

一方、脱毛エステ家庭用脱毛機では出力が低いため、同じように成長期の毛に照射しても毛根を破壊することができません。

毛根のムダ毛を作る働きを弱らせるためにはクリニックの何倍も照射を重ねる必要があり、時間も労力も多くかかってしまうのです。

要チェック
医療脱毛 コース回数内完了
【内部事情あり】医師が教える脱毛をコース内で完了させる4つの秘訣

コース内で脱毛を完了させる4つの秘訣
最新型の脱毛機を選ぶこと!
症例数が多く、経験の豊富な看護師のいるクリニックを選ぶこと!
痛みの強い部位には積極的に麻酔を使い、なるべく高い出力で照射してもらうこと!
徹底的に日焼けを避けること!

続きを見る

クリニックやエステ、家庭用脱毛器によって照射間隔は異なる

医療脱毛
クリニック
脱毛エステ 家庭用
脱毛機
脱毛完了に
必要な
施術回数の
目安
5~8回 12~18回 12~24回
脱毛完了までに
必要な
期間の
目安
1年から2年 1年~4年 1年~4年
最短で
照射できる
間隔の
目安
1ヶ月に一度

2ヶ月に一度
2週間に一度

2ヶ月に一度
2週間に一度

1ヶ月に一度

レーザーや光によって脱毛をする場合、忘れてはならないのが毛周期

クリニックや脱毛エステの無料カウンセリングで必ず説明を受ける用語です。

お肌表面から見えるムダ毛は一見すべて同じように見えますが、成長期(長く伸びている最中の毛)、退行期(十分に成長しきって抜け落ちるのを待っている毛)、休止期(すでに毛が抜け落ち毛穴だけになっている状態)の3種類の成長段階が存在します。

毛周期とはこの3つの成長段階のことを示していて、クリニック、脱毛エステ、家庭用脱毛器いずれの場合も成長期の毛に照射しなければ意味がありません。

Dr.つるみ

これは毛の成長段階のうち一番成長期の毛のメラニン色素(黒い色)が豊富でレーザーや光が反応しやすく、熱エネルギーを与えやすいためです。

要チェック
医療脱毛 毛周期・毛・レーザー脱毛の仕組み
どうして2、3ヶ月ごとに脱毛するの?毛と毛周期、レーザー脱毛の仕組みについて徹底解説

この記事はこんな方におすすめです
毛の仕組みが知りたい。
毛周期とは何かを知りたい。
レーザー脱毛の仕組みが知りたい。
毛周期とレーザー脱毛の間隔の関係が知りたい。

続きを見る

脱毛効果が高いクリニックは2ヶ月以上の照射間隔が一般的

たった一度の照射で毛根を破壊できるクリニックの医療脱毛は、照射射間隔が長く2ヶ月程度空けてから次の照射をするのが一般的、

照射した当時に退行期休止期で脱毛効果が無かった毛が成長期に突入し、生えそろった段階で照射することになります。

ただし、蓄熱式脱毛と呼ばれる最新の脱毛法ではメラニン色素をターゲットとしていないため、従来の医療脱毛ほど毛周期を意識する必要がありません。

このため、蓄熱式脱毛であるメディオスターNeXT PROを導入しているクリニックの中には、一ヶ月に一度通えるところもあります。

メディオスターは痛みも少なく照射時間も短くて済むので人気の脱毛機ですが、人によって脱毛効果にムラがあるので注意が必要です。
Dr.つるみ
要チェック
メディオスターNeXT PRO 効果なし
【衝撃】メディオスターは本当に効果がなかった!医師が語る現場の声。

脱毛クリニックの現場では本当のところどうなのでしょうか?
脱毛クリニックで働く医師が真実を伝えたいと思います。
この記事の結論
脱毛効果がある人と無い人の差が激しい。どうしても痛いのが嫌だという人以外は他の脱毛機を選択するべき。

続きを見る

出力が弱い脱毛エステでは最短2週間で通える脱毛法が存在する

一方、脱毛エステの出力は弱く、一度の照射では毛根を破壊することができないため追加で毛根にダメージを与えていく必要があります。

実は脱毛エステと一口に行っても、IPL脱毛SSC脱毛SHR脱毛などさまざまな脱毛法が存在し、その方法によってエステに通う間隔は異なります。

それぞれの脱毛法の施術間隔の違いについてご紹介しましょう。

毛根に直接ダメージを与える『IPL脱毛』は2ヶ月以上の間隔が一般的

クリニックの医療脱毛より出力が大きく弱まるものの、脱毛サロンの脱毛法の中でも最も医療脱毛に近い脱毛法がIPL脱毛です。

IPL脱毛はキセノンランプの光をムダ毛のメラニン色素(黒い色)に反応させ、熱エネルギーによって毛根にダメージを与える方法です。
Dr.つるみ

このため、SSC脱毛SHR脱毛と比較すると、VIO両わきなど太くて黒い毛へ反応しやすく脱毛効果も高くなります。

一方、メラニン色素の少ない顔の産毛SHR脱毛SSC脱毛よりも苦手分野です。

IPL脱毛光の熱エネルギーによって毛根に直接熱エネルギーを与えるため、お肌への負担も大きくなりがち

このためキレイモ銀座カラーでは2ヶ月以上間隔を空けて通う必要があります。

抑毛効果のあるジェルと光の相乗効果で脱毛する『SSC脱毛』は最短2週間に一度通える

大手脱毛サロンであるミュゼプラチナムコロリー脱毛ラボが採用している脱毛法がSSC脱毛です。

SSC脱毛では、フィリニーブと呼ばれる抑毛成分の配合されたジェルをお肌に塗り、クリプトンライトを照射することで成分をお肌の奥に浸透させます。

ジェルに含まれた抑毛成分の効果と、クリプトンライトの熱エネルギーによるダメージとの相乗効果によって、脱毛を促していきます。

Dr.つるみ

IPL脱毛との違いは、抑毛ジェルの効果が合わせて期待できること。

このためSSC脱毛の方がIPL脱毛より弱い出力で照射ができるので、お肌への負担が少なくなります

また、抑毛ジェルの成分による効果が期待できるため、メラニン色素の多い太い毛だけでなく、メラニン色素の少ない産毛にも効果が期待できます。

以上のような理由からミュゼ脱毛ラボコロリーには最短2週間に一度通えるコースが用意されています。

最短2週間に一度のペースで通えば一カ月に2回通えるので、計算上では半年(6か月)12回通えることになります。

ただし、施術1回ごとの脱毛効果を高めるのであれば、2ヶ月以上間隔を空けた方が良いでしょう。
Dr.つるみ

ミュゼプラチナムでは、2週間に一度通うためには入会金32,400円を支払って特別会員になる必要あり

コロリー時間制限無しコースでは、最短2週間に一度の脱毛が可能(平日限定コースは来店頻度が月に一度の制約あり)

脱毛ラボでは、回数パックを契約することで追加費用無く2週間に一度通うことが可能

最新の脱毛理論バルジ領域をターゲットにする『SHR脱毛』も最短2週間の脱毛が可能

まだまだ数は少ないものの、ストラッシュのようにSHR脱毛を取り入れているエステもあります。

SHR脱毛は出力がかなり弱いものの、クリニックで行う蓄熱式脱毛の脱毛エステ版といったところ。

もちろん法律の制限から、バルジ領域を破壊することはできません。

このため、バルジ領域にダメージを与えながら根気強く照射を繰り返していくことになります。

SHR脱毛もクリニックの蓄熱式脱毛と同じように、メラニン色素をターゲットにしていないため毛周期の影響が少ないと言われています。

このため、ストラッシュなら最短2週間で通うことが可能です。

出力が弱い『家庭用脱毛器』では最短2週間に一度の照射が目安

安全性に配慮し、脱毛エステよりさらに出力が弱められているのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器ではフラッシュタイプ(ケノンなど)や、ダイオードレーザーが照射できるレーザータイプ(トリア)が存在します。

いずれも家庭用脱毛器である以上毛根を破壊することはできませんが、毛根にダメージを与え毛根を弱らせることで、ムダ毛を少しずつ生えなくしていきます

家庭用脱毛器は出力が弱いものの、肌への負担も少ないのがメリット。

このためほとんどの家庭用脱毛器の説明書では、照射間隔は2週間に一度が目安となっています。

家庭用脱毛器は短期間で照射が可能なため、短期間に根気強く照射を繰り返していけば、脱毛効果の低さを回数で補うことができます

永久脱毛の定義とは?クリニックなら一生毛が生えてこないのか

毛根を破壊すること法律上唯一許されているクリニックの医療脱毛。

れいあ
クリニックで施術を受ければ、一生ムダ毛が生えてこないのでしょうか?
実は一般にイメージする永久脱毛と、本来の永久脱毛の定義には乖離があります。

日本には具体的な永久脱毛に関する定義はありませんが、美容先進国であるアメリカのFDA(日本では厚生労働省に該当する機関)の定義を参考にしてみましょう。

Dr.つるみ

アメリカのFDAによる定義は次の通りです。

永久脱毛とは3回照射して半年経過後、
毛の減耗を67%維持できている状態のこと

この定義を見ればわかるように、永久脱毛とはレーザーを照射後生涯毛が一本も生えないことではありません

このため、クリニックのコース終了後も、コースの回数によっては産毛など細い毛が生えてくる可能性はあります。

しかし、長期間にわたって毛が少ない状態が維持できていればそれは、永久脱毛と言えるのです。

脱毛にはクリニックの医療脱毛脱毛サロンの脱毛、家庭用脱毛器の脱毛とさまざまな種類がありますが、毛根を破壊できない以上、脱毛サロンや家庭用脱毛器の効果がクリニックを上回ることはありえません
Dr.つるみ

このため、脱毛エステや家庭用脱毛器で脱毛しても、照射を止めたあと数年後に毛が生えてくる可能性があり得るということは十分に認識しておきましょう。

要チェック
永久脱毛 本当の意味
永久脱毛の本当の意味。99%の人が知らない驚愕の事実!

結論:永久脱毛とは、施術後一生毛が生えないという意味にあらず!
ただし長期間、毛が少ない状態を維持することが可能
そもそも永久脱毛の定義とは?
永久脱毛とは、最後の施術から「1か月後」に生える毛の割合が「20%以下」であることです。

続きを見る

『費用』から見たクリニックと脱毛エステ、家庭用脱毛機の違い

お金

れいあ
一般的にクリニックは費用が高く、脱毛エステは安いと言われますね。

でも、脱毛エステは出力が弱い分脱毛回数が多く必要なので、結局クリニックのほうが安いと言う人もいます。

これってどっちが正しいのかしら…。

実際にクリニックや脱毛エステ、家庭用脱毛器を利用するのに必要な費用について検証していきましょう。
Dr.つるみ

クリニックの脱毛費用の目安

クリニックでは、VIO全身脱毛のように部位ごとに脱毛コースが用意されています。

コースも施術回数が5回のコースが多く、料金体系もシンプルでわかりやすいことが特徴です。

ここでは主に全国展開しているクリニックの費用を部位ごとに比較してみました。ピックアップしたクリニックは次の4つです。

全国にある
クリニック数
湘南美容外科
クリニック
全国
70院以上
レジーナ
クリニック
全国
13院
アリシア
クリニック
全国
17院
リゼ
クリニック
全国
20院

湘南美容クリニック公式サイト

レジーナクリニック公式サイト

アリシアクリニック公式サイト

リゼクリニック公式サイト

大手クリニックの全身脱毛の費用

クリニックの医療脱毛では、基本的に全身脱毛は、VIO(デリケートゾーン)首から下のVIOをのぞくすべてに分かれます。

このため、全身脱毛と一口に行っても

  • 全身脱毛(首から下のVIOをのぞくすべて)のみ
  • 全身脱毛+顔
  • 全身脱毛+VIO
  • 全身脱毛+顔+VIO

4種類の組み合わせがあるのです。

クリニックの費用を正確に把握するなら、まずはこの範囲の違いを正確に理解することが大切です。
Dr.つるみ

クリニックごとの詳しい費用の違いを知りたい方は、下の項目をタップしてください。

+クリニックの施術一回当たりの全身脱毛(首から下のVIOをのぞくすべて)は平均54,000円程度

全身脱毛 施術
回数
料金 施術1回あたりの
料金
レジーナ
クリニック
5回 204,120円 40,824円
湘南美容外科
クリニック
6回 298,000円 49,667円
アリシア
クリニック
8回 455,880円 56,985円
リゼ
クリニック
5回 298,000円 59,600円
アリシア
クリニック
5回 318,750円 63,750円

※表示は<税込>表示
※アリシアクリニック:最短2ヶ月に一度通えるスピード完了プラン

各社の平均は31万五千円程度で、施術一回当たり54,000円の費用が目安となりました。

ただ、実際には平均金額を見てクリニックを選ぶわけではありません。大手4社でも20万~45万まで費用の差があります。

当たり前ですが、価格を重視するなら最安値のクリニックを選びますね。

平均価格は価格の高い一部のクリニックが平均を押し上げている場合もあるので、必ずしも参考にはなりません。

このため平均価格だけを見てクリニックが高いと言うのは早いと言えるでしょう。

クリニック大手4社で比較すると、顔とVIOを含まない全身脱毛の最安値はレジーナクリニック

レジーナクリニックは全てのコースが安いというわけではありませんが、顔とVIOをのぞく全身脱毛では、かなり料金に力を入れています。

コストパフォーマンスを重視するなら、迷わず最安値のレジ―ナクリニックにしましょう

Dr.つるみ

レジーナクリニックについてもっと詳しく知りたい方はこちら:レジーナクリニックに通った人の残念な口コミ・良い口コミまとめ!

レジーナクリニック公式サイト

+ クリニックの施術一回当たりの全身脱毛+顔は平均74,000円程度

全身脱毛
+
施術
回数
料金 施術1回あたりの
料金
湘南美容外科
クリニック
6回 347,680円 57,947円
レジーナ
クリニック
5回 333,720円 66,744円
リゼ
クリニック
5回 358,000円 71,600円
アリシア
クリニック
8回 660,120円 82,515円
アリシア
クリニック
5回 463,050円 92,610円

※表示は<税込>表示
※アリシアクリニック:最短2ヶ月に一度通えるスピード完了プラン

顔を含む全身脱毛では、脱毛の総額レジーナクリニックが最安値施術一回当たりの料金では湘南美容外科が最安値となりました。

顔を含む全身脱毛の料金の平均は43万円程度。施術一回あたり74,000円程度の計算になります。

Dr.つるみ

クリニックではを含むことで一気に料金が高くなった印象ですね。

施術一回当たりの料金を比較すると、58,000円~93,000円程度とクリニックによってもかなり費用に差があります。

実はアリシアクリニックには、クリニックに通える頻度に合わせて「通常プラン」と「スピード完了プラン」の2種類が用意されています。

「通常プラン」は最短3か月に一度通えるプラン、「スピード完了プラン」は最短2ヶ月に一度通えるプランです。

Dr.つるみ

クリニックに通うなら、できるだけ短期間で脱毛効果を実感したいものですね。

このためアリシアクリニックでは、脱毛完了までの期間が短いスピード完了プランの方が通常プランよりも、料金が高額に設定されているのです。

このようなプラン内容から「時間はお金で買う価値がある」ことがわかります。

例えば、より早く目的地に到達するためには、追加料金を支払って特急列車(普通列車よりもスピードが速い)に乗る必要があります。

脱毛も同じようにお金を支払うことで早く完了させることができるというわけですね。

Dr.つるみ

このように通える頻度によってプラン代金を区別しているのは、クリニックの中でもアリシアクリニックのみです。

他のクリニックがおよそ2ヶ月に一度通うことを前提にしていることから、アリシアクリニックも同じ基準に合わせ、スピード完了プランで料金を計算しました。

アリシアクリニックについてもっと詳しく知りたい方はこちら:【医師コメント付】アリシアクリニックに行ってきた!医療脱毛のリアル体験談・口コミまとめ

アリシアクリニック公式サイト

+ クリニックの施術一回当たりの全身脱毛+VIO は平均67,000円程度

全身脱毛
+
VIO
施術
回数
料金 施術1回あたりの
料金
レジーナ
クリニック
5回 294,840円 58,968円
湘南美容外科
クリニック
6回 356,000円 59,333円
アリシア
クリニック
8回 542,520円 67,815円
リゼ
クリニック
5回 358,000円 71,600円
アリシア
クリニック
5回 377,140円 75,428円

※表示は<税込>表示
※湘南美容外科はシェービング補助代一部位500円(VラインとIラインはセットで500円)
※アリシアクリニック:最短2ヶ月に一度通えるスピード完了プラン+VIOすべてを脱毛できるスムースプラン

VIOを含む全身脱毛で最安値はレジーナクリニック

大手4社の平均価格が385,700円なので、90,000円以上安い料金設定となります。

施術一回当たりの料金も60,000円を切るので、コスパ重視の方は、間違いなくレジーナクリニック一択ですね。

ちなみにアリシアクリニックには、VIO範囲をどこまで脱毛するかによってプランが2種類分かれています。

他のクリニックではハイジニーナ含めデザインの指定ができるため、アリシアクリニックも他のクリニックの基準に合わせ、脱毛する範囲に制限の無いスムースプランで料金を計算しました。

また、施術1回あたりの平均金額を見ると、全身脱毛+顔よりも全身脱毛+VIOの費用が安く済むことがわかります。
Dr.つるみ

レジーナクリニックについてもっと詳しく知りたい方はこちら:レジーナクリニックに通った人の残念な口コミ・良い口コミまとめ!

レジーナクリニック公式サイト

+ クリニックの施術一回当たりの全身脱毛+顔+VIOは平均84,000円程度

全身脱毛
+

+
VIO
施術
回数
料金 施術1回あたりの
料金
湘南美容外科
クリニック
6回 348,000円 58,000円
リゼ
クリニック
5回 398,000円 79,600円
レジーナ
クリニック
5回 424,440円 84,888円
アリシア
クリニック
8回 746,760円 93,345円
アリシア
クリニック
5回 521,440円 104,288円

※表示は<税込>表示
※湘南美容外科はシェービング補助代一部位500円(VラインとIラインはセットで500円)
※アリシアクリニック:最短2ヶ月に一度通えるスピード完了プラン+VIO
すべてを脱毛できるスムースプラン

顔、VIOを含め全身すべてを脱毛する場合、湘南美容外科が最安値となります、

全身脱毛プランは湘南美容外科が価格で勝負しているプランなので、6回の施術でも5回のクリニックよりも安いです。

湘南美容外科は別途シェービング代金がかかるものの、それを考慮しても他のクリニックより安いことには変わりません。

Dr.つるみ

全身全ての脱毛の平均費用は8万4,000円程度ですが、湘南美容外科ならそれよりも2万6,000円程度安く脱毛できます。

クリニックの料金は各社に幅があるので、平均が高いからといって必ずしも自分が選択するクリニックの料金が高いとは限りません。

湘南美容クリニックについてもっと詳しく知りたい方はこちら:湘南美容クリニックに通った人の残念な口コミ・良い口コミまとめ!

湘南美容クリニック公式サイト

クリニックの施術一回当たりの両わきは平均2,400円程度

両わき 施術
回数
料金 施術1回あたりの
料金
湘南美容外科
クリニック
6回 1,000円 167円
アリシア
クリニック
8回 19,800円 2,475円
レジーナ
クリニック
5回 12,960円 2,592円
アリシア
クリニック
5回 13,750円 2,750円
リゼ
クリニック
5回 19,800円 3,960円

※表示は<税込>表示

クリニックの両わき脱毛料金の平均は13,462円、施術一回当たりの平均費用2,389円です。

大手4社で比較すると、湘南美容外科の両わき脱毛が最安値両わきも湘南美容外科が価格で勝負している部位なので、他のクリニックの追随を許しません。

また、施術1回あたりの効果の高さも配慮すると1,000円であっても脱毛サロン顔負けのコストパフォーマンスと言えます。

湘南美容クリニックについてもっと詳しく知りたい方はこちら:湘南美容クリニックに通った人の残念な口コミ・良い口コミまとめ!

湘南美容クリニック公式サイト

クリニックの施術一回当たりのVIOは平均16,000円程度

VIO 施術
回数
料金 施術1回あたりの
料金
湘南美容外科
クリニック
6回 58,000円 9,667円
レジーナ
クリニック
5回 90,720円 18,144円
アリシア
クリニック
5回 85,900円 17,180円
アリシア
クリニック
8回 123,760円 15,470円
リゼ
クリニック
5回 99,800円 19,960円

※表示は<税込>表示
※アリシアクリニック:VIOすべてを脱毛できるスムースプラン

クリニックのVIO脱毛でも、最安値は湘南美容外科となりました。

クリニックの平均と比較すると施術1回当たり6,000円以上安い料金設定となります。

施術一回当たりの料金が一万円を切っているのも、湘南美容外科のみ

価格だけでクリニックを選ぶなら、湘南美容外科一択ですね。

湘南美容クリニック公式サイト

クリニックの施術一回当たりの顔脱毛は、平均22,000円程度

施術
回数
料金 施術1回あたりの
料金
湘南美容外科
クリニック
6回 49,680円 8,280円
リゼ
クリニック
5回 99,800円 19,960円
アリシア
クリニック
8回 204,240円 25,530円
レジーナ
クリニック
5回 129,600円 25,920円
アリシア
クリニック
5回 144,300円 28,860円

※表示は<税込>表示

顔脱毛では、大手の中で湘南美容外科が最安値となりました。

価格だけでクリニックを選ぶなら湘南美容外科がおすすめとなります。

これでクリニックの料金比較は終わりです。クリニックの平均の金額と最安値の金額にはかなり違いがあることがわかりますね。

次からは一般的に安いと言われる脱毛サロンの料金を検証してみましょう。

湘南美容クリニック公式サイト

脱毛サロンの脱毛費用の目安

クリニックと比較すると、脱毛エステの料金体系はとても複雑

同じ箇所を脱毛するとしても、通う頻度(2ヶ月に一度の方が3か月に一度よりも高い)や有効期限の長さ(長い有効期限のプランの方が高い)など、条件によって費用が変わってきます。
Dr.つるみ

同じ全身脱毛であっても、一度の来店ですべてを照射するプランと、2分の1ずつ照射するプランで料金を分けているエステもあります(一度の来店ですべてを照射できるプランの方が高い)。

さらに脱毛エステでは、クリニックのように脱毛したい部位を必ず選べるわけではありません。

キレイモのような全身脱毛しかできないエステもあれば、ミュゼプラチナムのように部分脱毛メインのサロン(部分脱毛に特化しているため、全身脱毛は他社よりも割高)もあります。

脱毛エステの料金は、「全身脱毛に特化するか」「部分脱毛に特化するか」といった経営戦略に影響するところが大きく、安いプランと高いプランとの料金の違いがはっきりとしています。
Dr.つるみ

また、新規顧客を獲得するためキャンペーンを頻繁に実施しているエステほど、利益を度外視した極端に安いプランが存在するものです。

脱毛エステを選ぶときは、それぞれのエステが強みを発揮しているプランで契約すると、コスパ良く脱毛できるでしょう。
Dr.つるみ

ここからは、それぞれの脱毛エステが力を入れているプランを中心にご紹介していきます。

脱毛エステで全身すべてを安く脱毛をするなら18万から32万が目安

全身脱毛
+

+
VIO
12回
(80%
脱毛
できる
目安)
18回
(90%
脱毛
できる
目安)
回数無制限
(1本残らず
完璧肌へ)
注意事項
キレイモ 212,040円 290,700円 324,074円 ・顔から足まで
すべてが脱毛範囲
・顔を含む全身で
回数無制限可
銀座カラー 無し 無し 382,000円 ・首から下のみ
回数無制限
・顔のみ
12回の料金
脱毛ラボ 180,130円 270,130円 無し ・期間限定
キャンペーン
価格
ミュゼ
プラチナム
378,000円 567,000円 無し ・ミュゼ初めての方
限定価格
・ミュゼ公式アプリ
ダウンロード後の
半額料金
・顔脱毛
はぶく
コロリー 234,000円 非公開 無し ・期間限定
キャンペーン
価格
・顔脱毛
はぶく

※表示は<税抜>表示
※脱毛ラボはシェービング補助代別途施術1回1500円必要(12回:18,000円、18回:27,000円)
※脱毛ラボは保証期間が長いゆったりコース(12回:2年、18回:3年)
※ミュゼプラチナムの全身脱毛は、両わき+Vライン回数無制限無料プレゼント付き

脱毛効果が高いクリニックと比較するために、脱毛エステではおよそ80%以上が脱毛できる目安(12~18回)で料金を比較してみました。
Dr.つるみ

以上から、施術回数によっても安い脱毛エステが異なることがわかります。

ムダ毛が80%脱毛できる目安12回では脱毛ラボが最安値ですが、ムダ毛を90%以上脱毛できる18回以上では、キレイモが最安値

キレイモには回数無制限プランが存在し、固定料金でムダ毛が無くなるまで何回も通うことができます

またプランに期限が設定されていないため、脱毛が完了してから数年後にムダ毛が生えてきたとしても、追加料金を支払うこと無くキレイモに通うことができます。

Dr.つるみ

キレイモは全身脱毛に特化している(パーツを指定した部分脱毛はできない)だけに、勝負している全身脱毛では、他社の追随を許さない料金設定となっています。

一方ミュゼプラチナムは両わき脱毛などパーツ脱毛は安いイメージがあるものの、全身脱毛は割高です。

パーツを追後から追加しながら全身脱毛すると、最終的な脱毛の総額は一番高くなります。

Dr.つるみ

このため、「結局全身脱毛に50万以上支払った…」なんてこともミュゼプラチナムなら十分にあり得るのです。

コスパよく脱毛するには、「自分がどの脱毛をしたいのか」をしっかり見極めること、そして「脱毛したい箇所に力を入れているエステ」を選択することが大切です。

脱毛エステで両わきだけを安く済ませるなら、ワンコインで十分

コイン

両わき 12回
(80%
脱毛
できる
目安)
18回
(90%
脱毛
できる
目安)
回数無制限
(1本残らず
完璧肌へ)
注意事項
ミュゼ
プラチナム
100円 ・初めての方限定
・Vライン
(ショーツから
はみ出る
左右の部分のみ)
付き
の料金
・両わきのみ
なら3,600円
ラドルチェ 50円 ・初めての方限定
・10年間
回数無制限
・選べる5部位
施術1回
お試し脱毛付き
ジェイ
エステティック
300円 ・初めての方限定
・5年間
回数無制限
保証
・選べる3部位
1回お試し脱毛付き

両わきは脱毛初心者が初めてに選ぶ部位だけに、脱毛エステも各社こぞって初めての方限定のキャンペーンを実施しています。

その中でも特に安いのが上記3社です。

これらのキャンペーンの凄いところは、両わきだけなら回数無制限で施術が受けられること

もちろん医療脱毛のような毛根を破壊する高い出力ではありませんが、多くの回数を重ねることでムダ毛が気にならないレベルまで脱毛することは可能です。

Dr.つるみ

最初は「キャンペーンだから…」という理由で脱毛を始めても、お肌がキレイになると次第と欲が出るもの。

すると、「もっとキレイになりたいな…」と感じて、他の部位も脱毛したいと考える女性が多いのです。

このような格安のキャンペーンを実施している脱毛エステは、両わき脱毛だけでは利益が確保できません。

むしろ、両わき完了後の追加契約によって利益を確保しているのです。

このような背景があるため、キャンペーン対象の両わきが安くても、他の部位通常料金であることに注意が必要です。

Dr.つるみ

両わき以外に脱毛したい部位がある場合は、サロンの通常価格の料金も確かめたうえでコストパフォーマンスを考えることが大切です。

脱毛エステでVIOを安く脱毛するなら10万~16万が目安

VIO 12回
(80%
脱毛できる
目安)
18回
(90%
脱毛できる
目安)
回数無制限
(1本残らず
完璧肌へ)
ミュゼ
プラチナム
116,640円 174,950円 無し
TBC
ライト脱毛
104,400円 156,600円 無し

※表示は<税抜>表示
※TBC:無料カウンセリングで「6回」以上の施術回数を契約すると、体験プランとして施術「2回」無料プレゼント

脱毛エステの中でもVIO脱毛が特に安い2社を取り上げてみました。

ミュゼプラチナムのVIO脱毛は、「ハイジニーナ7」と呼ばれるプラン。

トライアングルの上へそ下骨盤の上左右までカバー範囲が広いので、VIO脱毛でも周辺部分との境目が不自然に浮き上がることなく、キレイに仕上がります。

また激安価格で人気の「両わき+Vライン回数無制限プラン」が無料でプレゼントされるため、VIO脱毛完了後も、Vラインと両わきは回数無制限で通うことができます

一方TBCのライト脱毛では、無料カウンセリングで「6回」以上の施術回数を契約すると、体験プランとして施術「2回」分が無料プレゼントされます。

このため12回なら実質14回、18回なら実質20回施術が受けられるので、その分さらに安く脱毛ができます。

Dr.つるみ

両わき+Vラインの回数無制限コースにこだわるならミュゼプラチナム、純粋にVIO脱毛の料金の安さで選ぶならTBCとなります。

脱毛エステで顔を安く脱毛するなら10万~16万が目安

12回
(80%
脱毛できる
目安)
18回
(90%
脱毛できる
目安)
回数無制限
(1本残らず
完璧肌へ)
注意事項
TBC
ライト脱毛
104,400円 156,600円 ※小鼻は範囲外
銀座カラー 92,222円 顔すべて脱毛可
※24回:
173,400円

※表示は<税抜>表示
※TBC:無料カウンセリングで「6回」以上の施術回数を契約すると、体験プランとして施術「2回」無料プレゼント

TBCでは顔脱毛もVIO脱毛も同じ料金でできます

クリニックでは顔脱毛の方がVIO脱毛より高い傾向が見られましたね。

Dr.つるみ

TBCでは無料カウンセリングで12回または18回コースを契約すると、施術2回分が無料でプレゼントされます。

このため、実質12回の料金で14回分、18回の施術で20回分の顔脱毛ができます。

24回も脱毛すれば銀座カラーの方が施術一回当たりの料金が安くなります。

顔脱毛でどこまで仕上げたいのか、そのこだわりによって脱毛エステを決めると良いでしょう。

結論!両わきは脱毛エステが安いが、顔やVIOはクリニックの方が安い

ここまでの比較から、クリニックと脱毛エステどちらが安いのか部位別に整理してみましょう。

脱毛サロンクリニックの脱毛効果をできるだけ公平に比較するため、脱毛エステの料金は90%以上の毛を脱毛できる目安である18回の金額を使用します。

クリニックの料金は、多くの女性が脱毛効果に満足してやめる5~8回コースです。

Dr.つるみ

また脱毛エステ18回とクリニック5回では施術一回当たりの料金が比較できないため、脱毛エステの施術一回分の料金3.6倍(18÷5=3.6)して、金額をクリニックに合わせました。

これなら脱毛エステに3.6回通って初めてクリニックの施術1回と同じ効果が得られる計算となり、施術1回あたりのクリニックの脱毛効果がより高いという一般認識とも一致していますね。
Dr.つるみ

全身すべてを脱毛するなら費用は変わらない

全身脱毛
+

+
VIO
クリニック 脱毛エステ
料金の幅 348,000円
~746,760
290,700円
~567,000円
施術1回
当たりの
料金の幅
58,000円
~104,288円
58,140円
~113,400円

クリニックも脱毛エステも安いところから高いところまである程度差があるものの、施術一回当たりで比較するとそれほど差が無いことがわかります。

何度も足を運ぶ労力や交通費、時間を考えれば、同じ料金ならクリニックのコスパの方が優れていますね。

両わきの脱毛で良いなら脱毛サロンのキャンペーン価格が圧倒的

両わき クリニック 脱毛エステ
料金の幅 1,000円
~19,800円
50円
~300円
施術1回
当たりの
料金の幅
167円
~3,960円
10円
~60円

クリニックの両わき脱毛と言えば湘南美容外科が安いですが、脱毛エステは回数無制限保証なのでクリニックを上回ります

このため、両わき限定で言えば、脱毛エステがよりコスパが良いと言えるでしょう。

ただ、この程度の金額の差であれば、何度も通っているうちに交通費が脱毛料金を上回ってしまいそうです。

また、医療脱毛であれば、無制限に照射するのは意味がありません。

そんなに回数を重ねなくても、毛がなくなってしまうからです。

Dr.つるみ

VIO脱毛ならクリニックの方が半額以上安い

VIO クリニック 脱毛エステ
料金の幅 58,000円
~123,760円
156,600円
~174,950円
施術1回
当たりの
料金の幅
9,667円
~19,960円
31,320円
~34,990円

クリニックの料金を大幅に下げているのは、パーツ脱毛に強い湘南美容外科。

それ以外のクリニックのVIO脱毛はほとんど2万円近い金額なので、湘南美容外科がいかに価格で勝負しているかわかります。

それに対して、脱毛エステの料金はクリニックと比較すると割高

VIO脱毛料金を見れば一般的によく言われる「クリニックの方が脱毛エステより料金が高い」というイメージはあてはまりません。

顔脱毛もクリニックの方が安い

クリニック 脱毛エステ
料金の幅 58,000円
~123,760円
156,600円
施術1回
当たりの
料金の幅
9,667円
~19,960円
31,320円

顔脱毛も料金を大きく下げているのが湘南美容外科

湘南美容外科なら他のクリニックの半分以下の料金で脱毛ができます

ただし、産毛が多い顔脱毛はクリニックでも脱毛効果を出すことが難しい箇所。

湘南美容外科の使用するジェントルレーズメラニン色素に強く反応するアレキサンドライトレーザーを照射するため、決して脱毛効果が高いとは言えません。

このため、費用は高くても産毛に効果が期待できるダイオードレーザーが導入されたクリニックを選ぶのがおすすめです。

そして、顔の産毛の脱毛が苦手なのは脱毛エステも同じ。

脱毛サロンの光脱毛メラニン色素に反応する仕組みのため、顔脱毛で脱毛効果を実感するには施術回数をかなり重ねる必要があります。

脱毛エステの費用に特に安いメリットが無いのであれば、効果の高いクリニックで顔脱毛をするのも選択肢の一つです。

家庭用脱毛機の脱毛費用の目安

最近は家庭用脱毛器の性能も向上し、多くの種類が販売されるようになりました。価格も1万円台から10万円程度するものがあります。

ただし、価格だけで選ぶと脱毛効果も一時的なものとなってしまいます。

家庭用脱毛器には「安かろう悪かろう」といった商品も多いので、脱毛効果を重視するなら多少費用がかかっても脱毛効果が高いものを選びましょう。

ここでは、家庭用脱毛器のうち人気の高い商品を3つご紹介します。

ケノン トリア LAVIE
(ラヴィ)
脱毛器の
種類
フラッシュ
タイプ
(脱毛サロンと
同じ仕組み)
レーザー
タイプ
(医療脱毛と
同じ仕組み)
フラッシュ
タイプ
(脱毛サロンと
同じ仕組み)
家庭用脱毛器
同士で比較した
脱毛効果
の高さ
★★★★
高い
★★★★★
とても高い
★★★
普通
照射時の
痛みの軽さ
★★
あまり痛くない
★★★
やや痛みあり
★★
あまり痛くない
照射に
かかる
時間
(照射面積の
広さ)
★★★★★
短時間で
終わる
9.25㎡
★★
やや時間が
かかる
1㎡
★★★★
短時間で
終わる
6㎡
照射できない
部位
無し ・顔
・デリケート
ゾーン
・Iライン
・Oライン
軽くて
使いやすい
★★★★★
軽い
120g
★★
やや重さあり
500g
★★★★★
軽い
120g
本体価格 69,800円 54,800円 48,800円
カートリッジの
1ショット
あたりの
費用
0.0185円 0.137円 0.21円

※家庭用脱毛器で全身脱毛をする場合のショット数の目安は600ショット程度
※トリアはカートリッジ交換不要

以上を見るとわかるように、脱毛できる範囲を問わないという意味では、家庭用脱毛器が最安値

すべて自分で照射しなければいけない代わり、人件費を支払う必要もありません

ただ、自分でしなければいけないため、うなじ、背中、腰などの背面部分を照射するのは難しいというデメリットもあります。

家族や恋人、友達に手伝ってもらえる方でなければ全身脱毛は難しいのではないでしょうか。

一方、庭用脱毛器は出力が弱いため、施術の痛みという点ではクリニックや脱毛エステよりも優れています

また毛深いことを気にする方や、体型を他人に見られたくない方にとっては、人に肌を見せずに脱毛ができるというメリットもあります。

さらに施術の予約を取る必要が無いため、早朝や深夜など時間に縛られず脱毛したい方にとっても家庭用脱毛器にはメリットがあると言えるでしょう。

すべて自分で照射しなければいけないという手間はかかるものの、それを乗り越えられる根気があれば家庭用脱毛器を選択するの良いでしょう。

【家庭用脱毛機】以外に自宅でできる脱毛方法

今回自宅でできる脱毛方法として『家庭用脱毛器』を初めに紹介したのには、理由があります。

世の中にはたくさんの脱毛アイテムが販売されていますが、その大半は「一時的な除毛効果」しかありません。

このためいったんお肌から毛がなくなったように見えても、時間がたてばいずれ毛が再び生えてきます。

家庭用脱毛器』にはクリニックのような毛根を破壊できるだけの高い効果はありませんが、くりかえし照射を繰り返すことで少しずつ毛根の能力を弱らせ、ムダ毛が気にならない程度のお肌に仕上げることが可能です。

ここからは『家庭用脱毛器』以外に自宅で可能な脱毛方法についてご紹介しましょう。

これからご紹介する方法は、お肌表面から一時的に毛を無くすことはできるものの、毛根に影響をあたえないため根本的な脱毛効果は期待できません

費用 メリット

デメリット
脱毛効果の
持続性
自己処理
による
痛みの程度
T字カミソリ
による
自己処理
108円~ ・深剃りできるが
肌への負担も大きい
・黒ずみや肌荒れの
原因に
★★
2~3日程度で
毛が伸びてくる

ほぼ無し
電気シェーバー
による
自己処理
1,800円~ ・刃が直接肌に
当たらないため
肌に優しい
・肌表面の毛を
カットしているに
すぎないため、
頻繁な
処理が必要

一日で
毛が伸びてくる

ほぼ無し
除毛クリーム
による
自己処理
800円~ ・クリームを塗るだけ
で除毛できるため、
背中や腰など直接
目で確認が難しい
箇所でも除毛が可能
・毛を溶かす
タンパク質がお肌にも
影響を与えるため
肌への負担が大きい
★★
2~3日程度で
毛が伸びてくる

ほぼ無し
ブラジリアン
ワックス
での
自己処理
2,700円~ ・シートと一緒に
毛根から毛を
抜き去るため
2~3週間程度
毛が無い状態を
維持できる
・毛と一緒に
古くなった角質を
はがせるため、
美肌効果が
期待できる
・シートを剥がすとき
の痛みが大きく、
肌に
負担がかかる
★★★★
2~3週間程度
毛の無い状態を
維持できる
★★★
★★
強い痛み
要チェック
医療脱毛 除毛クリーム・ワックス
おすすめはどれ?除毛クリームvsブラジリアンワックスvs医療脱毛

除毛クリームの生涯費用や脱毛期間 
ブラジリアンワックスの生涯費用や脱毛期間 
医療レーザー脱毛の生涯費用や脱毛期間を、それぞれのメリットとデメリットも含めて比較検討していきます。

続きを見る

自分に合った方法を見分けるポイント

ここまで、クリニックによる医療脱毛、脱毛エステによる脱毛、自宅でできる脱毛方法の特徴についてご紹介してきました。

やってみたいと思える脱毛方法はありましたか?

これまでの検証データーを元に、クリニック、脱毛エステ、自宅での脱毛方法それぞれがおすすめの人を整理してみましょう。

クリニックでの医療脱毛がおすすめの人はこんな人!

✅せっかく脱毛するなら、やはり二度と生えてこない脱毛がしたい
✅少し痛みがあっても、より効果の高い脱毛がしたい
✅照射後に万が一肌トラブルがあらわれたら、すぐに医師に対応して欲しい
✅ムダ毛を一本残らずキレイに脱毛したい
✅できるだけ短期間で脱毛効果が欲しい
✅サロンに18回も通うくらいなら、5回の施術で脱毛を終了させたい
✅過去に脱毛エステに通った結果、効果に満足できなかった
✅専門知識の豊富なプロに施術をお任せしたい

エステでの脱毛がおすすめの人はこんな人!

✅痛みに弱いので、クリニックの医療脱毛は不安
✅過去にクリニックに通ってみたが、施術の痛みに耐えられず断念した
✅時間がかかっても良いので、エステの格安キャンペーンを利用してみたい
✅自宅や職場の近くにクリニックが無い
✅脱毛効果にこだわりがなく、自己処理が楽になれば満足
✅仕事が遅いので、夜遅くまで対応してくれるところで脱毛したい

自宅での脱毛がおすすめの人はこんな人!

✅肌や体型を他人に見せることに抵抗があるので、人に見られずに脱毛がしたい
✅時間や手間がかかってもいいから、できるだけお金をかけずに脱毛したい
✅家族や恋人などがうなじや背中、腰などの照射を手伝ってくれる
✅IラインやOライン、顔など一部照射できない部分があっても気にしない
✅時間にとらわれず、自分の好きなタイミングで気兼ねなく脱毛したい
✅細かい作業を根気強くやり遂げる自信がある

まとめ

いかがでしたか?今回はクリニック、エステ、自宅での脱毛方法の違いについて費用対効果で検証してみました。

費用面で見れば、人件費がかからない家庭用脱毛器が最安値

すべての作業を自分でしなければいけない代わり、コストを最小限に抑えることができます

一方、プロにお任せできるのがクリニック脱毛エステのメリット。契約して通う必要があるものの、施術台に寝そべっているだけでプロによる施術を受けることができます。

クリニックや脱毛エステなら、家庭用脱毛器のように照射漏れをしないためのテクニックを磨く必要もありません。

クリニックと脱毛エステの違いは、レーザーや光によって毛根を破壊できるか否か法律上毛根を破壊し、二度と生えなくできるのはクリニックのみです。

脱毛エステでは毛根にダメージを与えることで一時的な抑毛・減耗効果が期待できるものの、施術完了後ムダ毛が生えてこない保証はありません。

また費用で比較しても、必ずクリニックが高いとは言えず、むしろ部位によってはクリニックの方が安い場合がありました

脱毛料金については、エステ、クリニックともそれぞれの経営戦略があり、それぞれが力を入れている部位で契約すると、コスパ良く脱毛ができます

パーツ脱毛を考えている方は、両わき脱毛エステVIOクリニックという風に掛け持ちしてみるのもひとつの方法です。

全身脱毛に関してはクリニック脱毛エステでそれほど費用は変わりません。

しかし、時間はお金で買う価値があります

より短期間で脱毛効果を期待するなら、早く脱毛が完了するクリニックのコスパが良いと言えるでしょう。

自分が脱毛したい部位を見極めることも、コスパ良く脱毛をするポイントです。

最終的にクリニックとエステの最大の違いはその脱毛効果です。
Dr.つるみ
要チェック
医療脱毛 エステ脱毛 比較
【もう迷わない】医療脱毛とエステ脱毛6つの大きな違い【医師のコメント付き】

医療脱毛(クリニック脱毛)とエステ脱毛(サロン脱毛)では何が違うのでしょうか?
私は6つの脱毛クリニックに勤めた経験がある医師です(非常勤も含めます)。
当記事は医師である私が、医療脱毛とエステ脱毛の違いを初心者の方でも100%理解できるようにまとめた記事です。
この記事さえ読めば、誰でも「ご自身に最適な脱毛方法」がわかる構成になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

クリニック、エステ、家庭用脱毛器の効果の違い

医療脱毛
クリニック
脱毛エステ 家庭用
脱毛機
ムダ毛を作っている
毛根を『破壊』し、
二度と
ムダ毛を
作れなくする
ムダ毛を作っている
毛根に『ダメージ』を
与え、ムダ毛を作る
能力を弱らせる
半永久的な減耗効果
・毛根を破壊できる
ため、
照射をやめても
毛が生えてくる
可能性は低い
一時的な
減耗・抑毛効果
・照射をやめてから
数年後に毛が再び
生えてくる可能性が
高い

クリニック、エステ、家庭用脱毛器の費用の違い

医療脱毛
クリニック
脱毛エステ 家庭用
脱毛機
全身脱毛
+

+
VIO
★★★★
施術1回
あたり
58,000円
~104,288円
★★★★
施術1回
あたり
58,140円
~113,400円

・一部を
のぞき
全身すべて
脱毛可
・一台
購入すれば
カートリッジが
無くなるまで
何度でも
照射
可能
・48,800円
~69,800円
程度
両わき ★★★
施術1回
あたり
167円
~3,960円
★★
施術1回
あたり
10円
~60円
VIO ★★
施術1回
あたり
9,667円
~19,960円
★★★★
施術1回
あたり
31,320円
~34,990円
★★
施術1回
あたり
9,667円
~19,960円
★★★★
施術1回
あたり
31,320円

※脱毛エステ施術18回分(90%以上の脱毛ができる目安)をクリニックの施術5回分と同じ効果として施術1回当たりの費用を計算
※脱毛エステに3.6回通ってクリニックの1回の施術と同じ効果が得られる前提

きちんと比較して、目先の安さに騙されず、後悔のない選択をしたいですね。
Dr.つるみ
要チェック
医療脱毛 カウンセリング質問事項
【医療脱毛】後悔しないカウンセリング!絶対に聞いておきたい14ポイント。

一番大事なのは脱毛効果について質問すること
脱毛費用はプランのみにあらず
追加費用も合わせて質問しよう
見落としがちなクリニックの通いやすさももれなく質問
結論:医療脱毛の効果、費用、通いやすさに関する14のポイントを押さえればカウンセリングは万全

続きを見る

関連記事

全身脱毛は安さだけで決めちゃダメ!東京10院比較であなたに最適なクリニックが一目瞭然!

脇脱毛は安さだけで決めちゃダメ!東京17院比較であなたに最適なクリニックが一目瞭然!

VIO脱毛は安さだけで決めちゃダメ!東京7院比較であなたに最適なクリニックが一目瞭然!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-医療脱毛, 医療脱毛・エステ脱毛比較

Copyright© 脱毛の窓口 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.