クリニック紹介 医療脱毛 日焼け肌

日焼けした肌は脱毛できない!は嘘?医師が勧める、日焼けした肌でも脱毛OKなクリニック5選。

投稿日:

れいあ
日焼けしてるから契約できないって断られたんだけど…
そうでしたか。確かに日焼けしていると断るクリニックが多いですね。でもご安心ください。
Dr.つるみ

日焼けして、お肌の色が濃い方。

肌が黒くてもやはり脱毛はしたいですよね?

でも、カウンセリングに行って、肌が黒いせいで断られた方も多いかと思います。

私はこれまで数々の脱毛クリニックに勤めてきた医師です。

そんな私が「肌が黒いせいで断られた!」「どこにいけば脱毛してもらえるのかわからない!」とお悩みのあなたの為に、

日焼けしてお肌が黒くても、安全に脱毛をしてくれるクリニックをご紹介します。

日焼けした肌にレーザー照射することの副作用やリスク、その他の注意事項も全部説明いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

結論:日焼けした肌でも使用可能な脱毛機を使用しているクリニックを選ぶこと。

まず結論からご紹介しますね。
Dr.つるみ

実は日焼けした肌にレーザー照射できるかどうかは、使用している方脱毛機によって変わります。

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機または熱破壊式ヤグレーザー脱毛機なら、日焼けして黒くなった肌にもレーザー照射できるのです。

使用している脱毛機はクリニックによって異なるので、「日焼けした肌は施術お断り」というクリニックがあるのも仕方のないことなのです。

蓄熱式脱毛機またはヤグレーザー脱毛機のあるクリニックを選びましょう。
Dr.つるみ

日焼けした肌でも脱毛できるクリニックはこちら

レーザー脱毛機についてもっと詳しく知りたい方はこちら:《医療脱毛》医療用レーザー脱毛機器3種を徹底解説!

どうして脱毛機によって、日焼けした肌でも照射が可能なのか?

れいあ
でもなんで脱毛器によって、日焼け肌に照射できたりできなかったりするの?
はい、ちょっと難しい話になりますが、順番にご説明しますね!
Dr.つるみ

難しい話はいいので、さっさと日焼けした肌でも脱毛できるクリニックが知りたい方はこちら

一般的なレーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛機で最も多く使われているのは、アレキサンドライトレーザー(波長755nm)とダイオードレーザー(波長810nm)です。

これらのレーザーはメラニンという黒い色素によく吸収される性質を持っています。

毛が黒いのは、毛の中にメラニンが多く含まれるからです。

レーザーをお肌に照射すると、毛根の中のメラニンにレーザーのエネルギーが吸収され熱を発し、毛根の周囲の毛母細胞や幹細胞を変性させます。

これがレーザー脱毛の原理です。

毛母細胞や毛幹は毛の発生の元になるもので、ここが役に立たなくなると、その毛は2度と生えてこなくなります。

毛やレーザー脱毛の仕組みについてもっと詳しく知りたい方はこちら:《医療脱毛》毛周期とレーザー脱毛の仕組みについて徹底解説

ところが、メラニンは毛根だけでなく、通常の皮膚にも含まれているんです。

肌の色が白い人は皮膚の中のメラニンが少ない肌の黒い人は皮膚の中のメラニンが多い、ということになります。

肌が白く、皮膚の中のメラニンが少ない人は問題ありません。

しかし、日焼けをすると、皮膚の中のメラニンが増え、肌が黒くなります。

メラニンが多い黒い肌に、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーを照射すると、毛根だけでなく、皮膚にもエネルギーが吸収されてしまうのです。

そういうわけで、日焼けした、肌の黒い人は脱毛ができないということになります。

ココがポイント

熱破壊式アレキサンドライトレーザー脱毛機や、熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機しか置いていないクリニックでは、日焼けした肌だと脱毛できない。

ではどうすれば日焼けした肌にレーザーを照射できるのでしょうか?

答え

  1. メラニンへの吸収率がそこまで高くないレーザーを使用する。
  2. 脱毛の仕組みそのものが異なる脱毛機を使用する。

どういうことか見ていきましょう。
Dr.つるみ

熱破壊式ヤグレーザー脱毛機とは何か?

ヤグレーザーは波長が1,064nmで、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーレーザーほど、メラニンへの吸収率が高くありません。

その分、脱毛効果そのものはやや下がるのですが、皮膚へのダメージは少なくて済みます。

このレーザーを搭載した脱毛機であれば、日焼けした肌や、色素沈着の多い部位(黒ずんだ部位)でも脱毛ができます。

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機とは何か?

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機は全く新しい、脱毛の仕組みそのものが異なる脱毛機です。

今までの脱毛機は一瞬で毛根を熱し周囲の細胞を変性させたのに対し、この機械は毛根だけでなく皮膚全体をゆっくり温め、主にバルジ領域の幹細胞を変性させます。

ダイオードレーザーを使用してはいますが、毛根のメラニンだけをターゲットにしているわけではないので、日焼けした肌や、色素沈着の強い部位にも使用できます。

痛みの少ない脱毛機としても有名です。
Dr.つるみ

ココに注意

これらの機械を使用したとしても、日焼けした肌の場合、レーザーの出力を高くして照射することができません(火傷のリスクを避けるため)。通常の肌より、回数や期間が多くかかってしまう可能性があります。

レーザー脱毛時のトラブルについてもっと詳しく知りたい方はこちら:最悪失明の可能性も!レーザー脱毛のトラブルとその対策徹底解説

副作用と注意点

日焼けした肌や色素沈着の多い部位にも使用できる、熱破壊式ヤグレーザー脱毛機、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機ですが、それぞれ弱点があります。

熱破壊式ヤグレーザー脱毛機の副作用と注意点

熱破壊式ヤグレーザー脱毛機の弱点は、何と言っても痛みが強いことです。

現在使われているレーザー脱毛機の中でも最も痛みが強い脱毛機と言ってもいいでしょう。

この機械で脱毛するときは麻酔を使用することをオススメします。
Dr.つるみ

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機の副作用と注意点

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機の弱点は、脱毛効果にムラがあることです。

人によって、脱毛がきちんとできる人もいれば、あまり効果がない人もいます。

新しい機械で実績がないので、どのくらいの割合の人には効果があるのか、というデータもほとんどありません。

蓄熱式レーザー脱毛機、メディオスターNeXT  PROについてもっと詳しく知りたい方はこちら:【衝撃】メディオスターは本当に効果がなかった!医師が語る現場の声。

日焼けした肌でも脱毛できるクリニック

熱破壊式ヤグレーザーを搭載した脱毛機

  • ジェントルヤグ
  • ジェントルマックス
  • ジェントルマックスPRO

蓄熱式ダイオードレーザーを搭載した脱毛機

  • メディオスターNeXT  PRO
  • ソプラノ・アイス・プラチナム
  • DePiLiGHt

以上が日焼けした肌に使えるレーザー脱毛機になります。

日焼けした肌でも脱毛が可能なクリニック

女性脱毛

赤字または青字が日焼けした肌でも脱毛できる機械です。

赤字が熱破壊式ヤグレーザー脱毛機で、脱毛効果を重視する場合にオススメです。

痛みが強いのが弱点となっています。

青字が蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機で、痛みの少なさを重視する場合にオススメです。

脱毛効果にムラがあるのが弱点となっています。

クリニック名 使用機材
レジーナクリニック ジェントルレーズPRO

ソプラノ・アイス・プラチナム

リゼクリニック ライトシェア・デュエット

ジェントルヤグ

メディオスターNeXT  PRO

クレアクリニック ライトシェア・デュエット

メディオスターNeXT  PRO

アイエスクリニック ジェントルマックスPRO

メディオスターNeXT  PRO

メアリクリニック ジェントルレーズPRO

ジェントルレーズ

メディオスターNeXT  PRO

GLOWクリニック DePiLiGHt
メディエススキンクリニック ジェントルレーズ

ジェントルマックス

エリートMPX

男性脱毛

赤字または青字が日焼けした肌でも脱毛できる機械です。

赤字が熱破壊式ヤグレーザー脱毛機で、脱毛効果を重視する場合にオススメです。

痛みが強いのが弱点となっています。

青字が蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機で、痛みの少なさを重視する場合にオススメです。

脱毛効果にムラがあるのが弱点となっています。

クリニック名 使用機材
湘南美容クリニック ジェントルレーズ

SBCオリジナル脱毛機(光脱毛機)

メディオスターNeXT  PRO

メンズリゼ ライトシェア・デュエット

ジェントルヤグ

メディオスターNeXT  PRO

ゴリラクリニック ジェントルレーズ PRO

ライトシェア・デュエット

ライトシェア・デザイア

ジェントルヤグ

メディオスターNeXT  PRO

メディエススキンクリニック ジェントルレーズ

ジェントルマックス

エリートMPX

Dr.コバ ジェントルマックスPRO

ライトシェア・デザイア

アイエスクリニック ジェントルマックスPRO
メディオスターNeXT  PRO

日焼け肌でも脱毛できる、各クリニックの特徴

女性脱毛

レジーナクリニックの特徴

  • 全身脱毛(顔・VIOなし)が安い
  • 短期間で脱毛が完了
  • 顔脱毛・VIO脱毛は高い
  • 当日キャンセルは1回消化

レジーナクリニック公式サイト

リゼクリニックの特徴

  • 脱毛料金は業界平均よりは安いが最安ではない
  • コース終了後の追加照射が安い
  • 麻酔以外の追加料金は一切なし
  • 人気のクリニックなので、予約が取りづらいことも

リゼクリニック公式サイト

クレアクリニックの特徴

  • 脱毛料金そのものよりも、サービスの質やアフターケアを重視している
  • 前日・当日キャンセルは1回分消化
  • メディオスターNeXT  PROを選ぶとオプション料金がかかる
  • 支払い回数12回まで金利手数料が無料

クレアクリニック公式サイト

アイエスクリニックの特徴

  • メディオスタープランが激安
  • 追加費用が多め
  • メディオスターを使用した場合には、麻酔が使えない
  • 熱破壊式ヤグレーザー脱毛機と蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機の両方がある

アイエスクリニック公式サイト

メアリクリニックの特徴

  • 診療時間が19時までと早め
  • 返金制度がない
  • 横浜・名古屋エリア最安値
  • 全身脱毛が60分で完了

メアリクリニック公式サイト

GLOWクリニックの特徴

  • 途中解約しても返金されない
  • 顔脱毛とVIO脱毛は高い
  • 全身脱毛を契約すると、剃毛代や麻酔代も含めて追加費用が全て無料
  • 8回コースを選ぶと、終了後1年間無償照射保証

GLOWクリニック公式サイト

メディエススキンクリニックの特徴

  • 追加料金が多い
  • 日曜日がお休みで、週末は予約が取りづらい
  • 脱毛機が少々古め
  • 全身脱毛の割引料金は現金払いのみ

メディエススキンクリニック公式サイト

男性脱毛

湘南美容クリニックの特徴

  • 脱毛料金は全般的に安い
  • 施術者が女性のことが多い
  • メディオスターNeXT  PROを置いていないクリニックもある
  • いつも混んでいる

湘南美容クリニック公式サイト

メンズリゼ の特徴

  • ヒゲ脱毛・VIO脱毛単体はそんなに安くない
  • 全身脱毛(VIOあり)が安い
  • コース終了後の追加照射が安い
  • ジェントルヤグとメディオスターNeXT  PROの両方を置いている

メンズリゼ 公式サイト

ゴリラクリニックの特徴

  • 全身脱毛、VIO脱毛はそんなに安くない
  • ヒゲ脱毛完了コースがある
  • ジェントルヤグとメディオスターNeXT  PROの両方がある
  • 麻酔代以外の追加費用がかからない

ゴリラクリニック公式サイト

メディエススキンクリニック

  • 脱毛機が少々古め
  • 当日キャンセルは1回分消化
  • 平日は19時まで、日曜日はお休み
  • 追加料金が多め

メディエススキンクリニック公式サイト

Dr.コバの特徴

  • 全身脱毛は安くない
  • Iライン、Oラインは脱毛できない
  • ヒゲの無制限脱毛が安い
  • ヒゲ脱毛の照射範囲が広い

Dr.コバ公式サイト

アイエスクリニック

  • VIO脱毛ができない
  • ジェントルマックスとメディオスターNeXT  PROの両方がある
  • メディオスターNeXT  PROを使う場合は、麻酔を利用できない
  • ヒゲ脱毛し放題コースが安い

アイエスクリニック公式サイト

まとめ

いかがでしたか?

これでもまだ「選択肢が多くて選べない!」と思う方も多いでしょう。

脱毛料金や追加料金、通いやすさ等を考慮し、部位ごとにトップ3を選ばせていただきました。

女性脱毛:日焼け肌でも脱毛できる、部位別トップ3

全身脱毛

VIO脱毛

顔脱毛

男性脱毛:日焼け肌でも脱毛できる、部位別トップ3

ヒゲ脱毛(ヒゲ3部位:鼻下・アゴ・アゴ下)

ヒゲ脱毛(顔全体:ヒゲ3部位+頬・もみあげ+首)

VIO脱毛

男性のVIO脱毛は湘南美容クリニック一択です。
Dr.つるみ

全身脱毛

関連記事

女性脱毛

はじめての医療脱毛クリニックの選び方!絶対外せない8つのポイント

男性脱毛

《男性医療脱毛》カウンセリングで必ず聞いておかなければならない9つの質問

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-クリニック紹介, 医療脱毛, 日焼け肌

Copyright© 医療脱毛プロ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.