医師が運営する医療脱毛案内サイト

脱毛の窓口

医療脱毛 永久脱毛・レーザー脱毛

【医療脱毛】永久脱毛を最速・最短で効率よく達成する方法【医師監修】

更新日:

脱毛の窓口 永久脱毛を最速で!最も効率の良い方法とは?

れいあ
医療脱毛でも永久脱毛は不可能だって、ネットで見たんですけど…
ある意味正しいですが、完全に正しいとは言い切れません。

本当の意味での永久脱毛をする方法をお伝えしますね!

Dr.つるみ

脱毛サロンに通っている方も、脱毛クリニックに通っている方も、みなさん永久脱毛を目指していますよね?

特に脱毛サロンに通っている人の中には、もう何年も通い続けている方もいらっしゃると思います。

残念ながらほとんどの方は、今やっていることを続けても、本当の意味での永久脱毛は永久にできません!

私はこれまで数々の脱毛クリニックに勤めてきた医師です。

そんな私が「脱毛サロンに通っているのになかなか毛が減らない!」「今通っているクリニックで本当に永久脱毛できるのか分からない!」とお悩みのあなたの為に、

なぜ今やっていることを続けても永久脱毛ができないのか?

本当の意味での永久脱毛をする為にはどうしたらいいのか?

を徹底的に解説いたします。

結論:本当の意味で永久脱毛できるのは針脱毛だけ。効率よく永久脱毛するならレーザー脱毛と針脱毛を組み合わせる。

まず結論からご紹介します。

最速・最安で永久脱毛するには

レーザー脱毛でまずやっつけられる毛はやっつけて、どうしても残ってしまった毛だけ針脱毛をする。

なぜそうなるのか、順番に説明していきますね。
Dr.つるみ

針脱毛が永久脱毛と言える理由:ピンポイントで毛根の周囲の細胞にエネルギーを送ることができるから。

針脱毛

実は本当の意味で永久脱毛と言えるのは、針脱毛だけなんです。

針脱毛とは?

針脱毛 イラスト

毛穴一つ一つに針を挿入して電気を流し、皮下の毛乳頭や毛母細胞、バルジ領域の幹細胞を変性させます。

毛の発生の元になる毛母細胞や幹細胞が機能を失うと、その毛は2度と生えてこなくなります。

ピンポイントでエネルギーを送ることができるので、脱毛効果がとても高いです。

針脱毛のメリット

  • とにかく脱毛効果が極めて高い
  • 白髪や硬毛化した毛でも、ほぼ100%脱毛ができる
  • 日焼けした肌や、色の濃い部位でも脱毛ができる

針脱毛のデメリット

料金が高額

  • 一本一本手作業で脱毛していく為、時間がかかる上、料金も高額になる
  • 痛みが非常に強い
脱毛効果は抜群の針脱毛ですが、料金も超高額、痛みもマックスです。

最初から全ての毛を針脱毛するのは、現実的とは言い難いです。

Dr.つるみ
要チェック
脱毛の窓口 ニードル脱毛・針脱毛 徹底調査
【永久脱毛】針脱毛(ニードル脱毛)について徹底調査【初心者向け】

唯一の永久脱毛であるニードル脱毛(針脱毛)について脱毛初心者向けにやさしく、かつ徹底的に解説しました。
レーザー脱毛が苦手な産毛や白髪、眉毛や色素沈着の多い部位でも確実に脱毛できるニードル脱毛についての疑問を全て解決します。

続きを見る

サロンでの針脱毛とクリニックでの針脱毛の違い

笑気麻酔

まず最大の違いはやはり麻酔が使えるか使えないかです。

針麻酔は非常に痛みが強いですが、サロンは麻酔が使えない為、ただ耐え忍ぶしかありません。

クリニックでは麻酔が使えるので、かなり痛みを和らげることができます。

また、使用している機材が違う為、火傷のリスクもクリニックの方が低くなります。

もちろんトラブル時の対応もクリニックの方がきちんとしています。

要チェック
【医療脱毛】よくあるトラブル4つとその対策を徹底解説【医師監修】

医療脱毛には興味があるけど、「火傷や色々な副作用があるかもしれないので怖い」という方は多いと思います。
この記事ではそんな不安を解消するために、副作用として何が起こり得るのか、起こってしまった時の対処法について分かりやすく解説しています。

続きを見る

要チェック
脱毛の窓口 笑気麻酔 麻酔クリーム 医師が解説
【医療脱毛】脱毛時に使われる麻酔=笑気麻酔・麻酔クリームについて徹底的に解説!【医師のコメント付き】

医療脱毛には興味があるけど、「痛いのは嫌だ」という方は多いと思います。
痛みを抑える為には麻酔が有効ですが「麻酔」と聞くとなんだか怖い気がします。
そんな不安を取りのぞくために、麻酔について初心者でも分かるようにやさしく解説しました。

続きを見る

サロンでの脱毛はもちろん、クリニックでのレーザー脱毛も、いわゆる普通に考えた時の「永久脱毛=2度と生えてこない」とは言えないんです。
Dr.つるみ

サロンでの脱毛が永久脱毛ではない理由:法律で規制されているから。

脱毛サロンでは光脱毛機が使用されています(TBCを除く)。

毛が本当に生えてこなくなる為には、毛の発生の元になる、毛母細胞や幹細胞を変性させなければなりません。

細胞が機能しなくなるだけの強い熱を与えなければならないのです。

ところが、細胞が変性するほどの熱を体に加えることは、医療機関以外では法律で禁止されています。

光脱毛機が悪いというのではなく、脱毛効果をきちんと出すところまで出力を上げることがでないのです。

れいあ
なるほど、サロンでの脱毛でまた毛が生えてきちゃうのは当たり前なんですね。
はい。脱毛サロンが悪いとか、脱毛機に問題があるとかではなく、法律で出力を規制されているからです。
Dr.つるみ

脱毛サロンでの光脱毛のメリット

  • 痛みが少ない
  • 施術1回あたりの料金が安い

脱毛サロンでの光脱毛のデメリット

  • 脱毛効果が低い=また生えてくる可能性が高い
  • 回数が多くかかる
  • トータルの料金は医療脱毛の倍以上

ココに注意

エステでは永久脱毛は不可能です。

要チェック
脱毛の窓口 医療脱毛 脱毛サロン 6つの大きな違い
【もう迷わない】医療脱毛と脱毛サロン6つの大きな違い【医師のコメント付き】

医療脱毛と脱毛サロンでは何がどう違うのでしょうか?
私は6つの脱毛クリニックに勤めた経験がある医師です。
当記事は医師である私が、医療脱毛と脱毛サロンの違いを初心者の方でも100%理解できるようにまとめた記事です。

続きを見る

次は医療脱毛ですら永久脱毛と言えない理由をご説明します。
Dr.つるみ

医療脱毛が本当の意味での永久脱毛とは言えない理由:皮膚全体にレーザーを照射する為、エネルギーを毛根にピンポイントで与えることができないから。

レーザー脱毛

クリニックでのレーザー脱毛では、皮膚全体に漏れのないように照射していきます。

もちろん毛根部分だけ、ピンポイントで照射することは不可能です。

ということは、毛以外の通常の皮膚にも、レーザーが当たることになります。

レーザー脱毛機には、毛根に含まれるメラニンという黒い色素によく吸収されるレーザーが搭載されています。

このレーザーは通常の皮膚に含まれているメラニンにも吸収されてしまうんです。

ということは、ある一定以上のパワーで照射すると、火傷をしてしまうことを意味しています。

実際に現場では、火傷をしないギリギリのパワーで照射していくことになります。

手加減をしているようなものなので、しぶとい毛が残ってしまう可能性があることを意味しています。

結局、レーザー脱毛でも完全な永久脱毛とは言えないんです。

レーザー脱毛機のホームページを見ても「長期減毛を目的とした」と書いてあります。

コース終了後も毛が残っている部分だけ追加照射を繰り返していけば、いずれは生えてこなくなりますが、費用がかかってしまいます。

要チェック
脱毛の窓口 毛と毛周期 レーザー脱毛の仕組み徹底解説
【医療脱毛】毛と毛周期・レーザー脱毛の仕組みについて徹底解説【初心者向け】

なぜレーザー脱毛は2、3ヶ月おきに照射しなければならないのでしょうか?
もっと早く脱毛を終わらせたいのになぜ?と考える方は多いと思います。
この記事では初心者向けに、毛と毛周期、レーザー脱毛の仕組みについてやさしく解説しました。

続きを見る

要チェック
脱毛の窓口 コース回数内で脱毛を完了させる4つの秘訣
【医療脱毛】医師が教える脱毛をコース内で完了させる4つの秘訣【初心者向け】

通常の脱毛コースは5回となっていますが、コース内で脱毛を完了させるにはどうしたらいいのでしょうか?
追加照射で多額の追加料金を払うことは避けたいはずです。
この記事ではコース内で脱毛を完了させるための方法を初心者向けにやさしく解説しています。

続きを見る

クリニックでのレーザー脱毛のメリット

  • 脱毛効果が高い
  • 照射回数が少なくて済む
  • 脱毛完了までの期間が短い
  • トータルの料金が安い

クリニックでのレーザー脱毛のデメリット

  • 脱毛サロンでの光脱毛に比べると痛みが強い
  • 全ての毛を完全に永久脱毛できるとは限らない

ココに注意

クリニックでレーザー脱毛をしても、いずれ毛が生えてくる場合があります。

脱毛サロンと医療脱毛の違いをさらに詳しく知りたい方はこちら:医療脱毛4院と脱毛サロン4社の違いを徹底比較して気付いた、絶対サロンを選ばない訳。

まとめ:永久脱毛を最速・最安で達成する方法

エステでの光脱毛よりは、クリニックでのレーザー脱毛の方がはるかに脱毛効果が高いし、コストも脱毛完了までの期間も少なくて済むことをご説明しました。

ところが、レーザー脱毛ですら、コース終了後に毛が生えてきてしまう可能性があります。

最初から針脱毛をしたら永久脱毛は可能ですが、費用が超高額になってしまいます。

最速・最安で永久脱毛をするには、一体どうすればいいのでしょうか?

答え

まず、レーザー脱毛で残りが100本以下になるまで脱毛をする。

残りが100本以下になったら、医療機関で針脱毛をする。

これで完璧です。

下記の記事で針脱毛について詳しく解説しましたのでこちらも参考にしてみてください。

要チェック
脱毛の窓口 ニードル脱毛・針脱毛 徹底調査
【永久脱毛】針脱毛(ニードル脱毛)について徹底調査【初心者向け】

唯一の永久脱毛であるニードル脱毛(針脱毛)について脱毛初心者向けにやさしく、かつ徹底的に解説しました。
レーザー脱毛が苦手な産毛や白髪、眉毛や色素沈着の多い部位でも確実に脱毛できるニードル脱毛についての疑問を全て解決します。

続きを見る

関連記事

女性脱毛

全身脱毛は安さだけで決めちゃダメ!東京10院比較であなたに最適なクリニックが一目瞭然!

はじめての医療脱毛クリニックの選び方!絶対外せない8つのポイント

男性脱毛

【男性医療脱毛】東京で全身脱毛の安い厳選9クリニック徹底比較

メンズ医療脱毛クリニックの選び方!絶対外せない9つのポイント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-医療脱毛, 永久脱毛・レーザー脱毛

Copyright© 脱毛の窓口 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.