脱毛コラム 脱毛部位 脱毛回数

【医療脱毛】何回照射すればツルツル?部位別必要施術回数を徹底調査!

更新日:

脱毛の窓口 医療脱毛 部位別必要回数

れいあ
クリニックの医療脱毛料金についてホームページで比較してみると、「5回コース」や「6回コース」だけでなく、中には「8回コース」や「回数無制限コース」までありますね。

医療脱毛は効果が高いとは聞くけど、いったい「何回」のコースを選んだら良いのかしら…。

施術回数によって「料金」も変わってくるし、何より「脱毛完了までの期間」に影響してきますよね。

たしかにそうですね。コースで契約したものの施術回数が足らなければ追加の施術が必要だし、余ってしまえば解約も検討する必要があります

実は、ほとんどのクリニックが「5回コース」を設定しているには理由があるんですよ。また、「」や「両わき」など脱毛したい部位によっても必要な施術回数は変わってきます。

Dr.つるみ
れいあ
え!そうなんですか?部位によって施術回数が違うんですね!
はい、そうなんです。そこで今回は
Dr.つるみ
  • クリニックの「5回」コースが多い理由
  • なぜ「6回」「8回」「回数無制限」のコースがあるのか
  • 顔、両わき、デリケートゾーン(VIO)など部位別から見た施術回数の違い

について解説していきます。

結論:顔とIライン、Oライン以外の部位なら基本的に「5回」で十分

医療脱毛は基本的にはムダ毛の黒い色(メラニン色素)に反応させる仕組みです。

だから同じムダ毛でも、「黒い毛」と「そうでない毛」では脱毛効果が変わってきます。

特に顔はメラニン色素が少ない産毛が多いので、施術回数が増えやすいですね。

また、医療脱毛はお肌にあるメラニン色素に反応してしまうので、色素沈着が多いIラインやOラインも、施術回数が増えやすくなります

逆に言えば、れ以外の箇所なら基本的に「5回」コースで脱毛効果に満足できる女性が多いです。

ここからは、「なぜ5回コースで十分なのか」その理由についてご紹介していきましょう。

クリニックの「5回」コースが多い理由

  1. クリニックの医療脱毛は成長期の毛にしか効果がないから
  2. ムダ毛全体のうちの成長期の毛の割合は20%程度だから
  3. 理論上5回の施術で成長期全ての毛に照射できるから

理由①:クリニックの医療脱毛は、成長期の毛にしか効果が無いから

全身脱毛

クリニックで医療脱毛の施術を受けると、たった一度の照射でも2週間程度で毛が抜け落ち、一時的にすべすべのお肌になることができます。

しかし、しばらくすると、再び毛が生えてきて元にもどってしまいます。

だからたった一度の施術で脱毛が完了することは無いんですね。

一見するとすべて同じように見えるムダ毛ですが、毛には成長期(長く伸びている最中の毛)や、退行期(既に成長しきって抜けかかっている毛)、休止期(毛が抜け落ちて毛穴だけの状態になっている)の3つの成長段階があります。
Dr.つるみ

これら3種類のムダ毛のうち、医療レーザーに最も強く反応するのが成長期の毛。

この段階の毛が最も色が黒く、メラニン色素が豊富なのでレーザーに反応して熱エネルギーを加えやすいのです。

ムダ毛の一番奥にある毛根部分では、常に毛細血管から栄養酸素を受け取って毛が作られています。

この部分に熱エネルギーを加えることで毛根を破壊しムダ毛を作れない状態にしてしまうわけですね。

一方、退行期休止期の毛はメラニン色素の量が少なく、医療脱毛レーザーが十分に反応しません。

これが医療脱毛は成長期の毛しか効果が無いと言われる理由です。

Dr.つるみ

理由②:ムダ毛全体のうち成長期の毛の割合は20%程度だから

肌表面に見えているムダ毛はすべて成長期の毛というわけではありません。中にはすでに抜けかけている退行期の毛も混じっています。

実は施術一回で照射できるムダ毛のうち成長期の毛の割合は、およそ20%程度。このためせっかく照射しても、のこり80%の毛には影響が無いのです。

要チェック
脱毛の窓口 毛と毛周期 レーザー脱毛の仕組み徹底解説
【医療脱毛】毛と毛周期・レーザー脱毛の仕組みについて徹底解説【初心者向け】

なぜレーザー脱毛は2、3ヶ月おきに照射しなければならないのでしょうか?
もっと早く脱毛を終わらせたいのになぜ?と考える方は多いと思います。
この記事では初心者向けに、毛と毛周期、レーザー脱毛の仕組みについてやさしく解説しました。

続きを見る

理由③:理論上5回の施術で成長期すべての毛に照射できるから

施術当時に成長期ではなかった退行期休止期の毛も、時間を置くことで成長期に突入します。

このタイミングを狙って照射を重ねていけば、効果的に毛根を破壊し二度と生えない状態にすることができるんです。

肌表面のうち20%程度成長期の毛なので単純に計算すれば5回の照射で100%、つまりすべての成長期の毛に照射できることになります。

これが、クリニックで「5回セットプラン」が多く用意されている理由です。

Dr.つるみ

実際、多くの女性がこの「5回」コースで満足しているんですよ。

要チェック
脱毛の窓口 コース回数内で脱毛を完了させる4つの秘訣
【医療脱毛】医師が教える脱毛をコース内で完了させる4つの秘訣【初心者向け】

通常の脱毛コースは5回となっていますが、コース内で脱毛を完了させるにはどうしたらいいのでしょうか?
追加照射で多額の追加料金を払うことは避けたいはずです。
この記事ではコース内で脱毛を完了させるための方法を初心者向けにやさしく解説しています。

続きを見る

なぜ「6回」「8回」「回数無制限」のコースがあるのか

それはずばり、成長期の毛に照射ができたとしても、様々な理由でたった一度の施術で毛根を破壊できないためです。

その理由について、ひとつずつご紹介していきましょう。

  1. 体に生えているムダ毛の全てが黒々とした毛という訳ではない
  2. 医療脱毛は肌とムダ毛の色のコントラストに影響される
  3. 施術時の痛みによって出力を下げることによって脱毛効果も下がるから

理由①:体に生えているムダ毛のすべてが黒々とした毛というわけではない

顔脱毛

医療脱毛はムダ毛の黒色(メラニン色素)に反応する仕組みであるため、基本的に「黒くて太い毛」によく反応します。

しかし、ムダ毛には両わきVIOのように「太くて黒い毛」もあれば、背中のような「細くて色が薄い毛」が存在し、すべての毛が同じようにレーザーに反応するわけではありません。

医療脱毛がメラニン色素に反応する仕組み上「細くて色が薄い毛」が多い部位はレーザーに対する反応が鈍く、施術回数が多くなる傾向にあります

Dr.つるみ

特に産毛が多い「」は効果が高い医療脱毛の中で一番施術回数が多くなります。

理由②:医療脱毛は肌とムダ毛の色のコントラストに影響される

VIO脱毛

また肌の状態にも脱毛効果は影響を受けます。

メラニン色素に強く反応する医療脱毛では、脱毛期間中日焼けをしないように指導をされます。

これは日焼けによって肌が軽い炎症を起こすことも原因ですが、肌のメラニン色素にレーザーが反応してしまうことが主な原因です。

特に色素沈着(黒ずみ)が多いIラインやOラインはレーザーの光が分散することで、脱毛効果が下がりやすくなります

このため同じように黒くて太い毛が生えていても、色素沈着の少ないVラインの方が、色素沈着の多いIラインOラインよりも脱毛効果を早く実感できるのです。

Dr.つるみ

理由③:施術時の痛みによって出力を下げることで脱毛効果も下がるから

医療脱毛では、「太くて黒い毛」が密集しているVIO両わきの施術で痛みを感じやすく、出力を下げる場合があります。

脱毛効果はレーザーの出力に比例するため、レーザーの出力を下げると痛みが軽減されるかわり、脱毛効果も下がってしまいます
Dr.つるみ

ただし、施術の痛みを感じやすいのはコースの最初だけ。施術を重ねるうちに毛の量が減って痛みも軽減していきます。

このためコース序盤は痛みを軽減するために出力を下げることがあるものの、コース終盤では出力を下げずに照射できるようになります。

またIラインOラインの色素沈着も、肌表面のメラニン色素にレーザーが反応してしまうため、施術時の痛みにつながります。

色素沈着に関しては照射を重ねても痛みが軽減しないため、別の対処法が必要です。

脱毛効果を下げないためには、事前に麻酔を使用するか、痛みの少ない脱毛機を選ぶことができます。

特にVIO脱毛を希望する方は、施術を受けるクリニックの脱毛機の種類と、施術の痛み麻酔の有無を確認するようにしましょう。

Dr.つるみ
要チェック
脱毛の窓口 笑気麻酔 麻酔クリーム 医師が解説
【医療脱毛】脱毛時に使われる麻酔=笑気麻酔・麻酔クリームについて徹底的に解説!【医師のコメント付き】

医療脱毛には興味があるけど、「痛いのは嫌だ」という方は多いと思います。
痛みを抑える為には麻酔が有効ですが「麻酔」と聞くとなんだか怖い気がします。
そんな不安を取りのぞくために、麻酔について初心者でも分かるようにやさしく解説しました。

続きを見る

要チェック
脱毛の窓口 医師が教える レーザー脱毛機の選び方
【医療脱毛】後悔しない脱毛機の選び方を医師がこっそり教えます【初心者向け】

脱毛効果は脱毛機で決まるので、脱毛機選びがとても大切になります。
クリニックを選ぶ前に、自分に最適な脱毛機はどれか?その脱毛機はどのクリニックにあるのか知らなければなりません。
この記事では初心者向けに、脱毛機の選び方をやさしく解説しています。

続きを見る

どのくらい違う?部位別に見た必要な施術回数

それではここからは、施術部位ごとに、具体的に必要な施術回数の目安についてご紹介していきましょう。

メラニン色素が豊富な両わき、Vラインは早く脱毛効果が表れる

脇脱毛

ムダ毛に
含まれる
メラニン
色素の量
産毛や細い毛
が少し残って
いる程度
(80%以上
脱毛済)
毛がほぼ
無い肌
(95%程度
脱毛済)
両わき ★★★★★
黒くて太い
5回 6回
Vライン

※Vラインの毛をすべて脱毛するのではなく、ボリュームを減らすだけなら3回程度でも十分
※Vラインを希望のデザインに仕上げたい方、無毛にしたい方は上記一覧表の施術回数が必要

全身にある脱毛箇所のうち最も早く脱毛効果が表れるのが、「黒くて太い毛」が密集する両わきVラインです。

これらの「黒くて太い毛」はクリニックの5回コースに通えば、ほぼ満足できるレベルまで脱毛することが可能です。

5回施術後には、およそ80%以上のムダ毛が無くなり、残っているのは産毛細い毛のみとなります。

実際多くの女性がこの状態に満足して脱毛を完了しています。

一方ムダ毛が1本も無い完璧肌を求めるなら、さらに施術回数を重ねる必要があります。

ただし、追加しても6~7回目終了後にはほとんどの方がお肌の状態に満足できるでしょう。

色素沈着の多いIラインやOラインは施術回数が増えやすい

VIO脱毛

ムダ毛に
含まれる
メラニン
色素の量
産毛や細い毛
が少し残って
いる程度
(80%以上
脱毛済)
毛がほぼ
無い肌
(95%程度
脱毛済)
Iライン ★★★★★
黒くて太い
8回 10回
Oライン ★★★★
比較的
黒くて太い

Vラインと同じように「黒くて太い毛」が密集していても、IラインやOラインはお肌の色素沈着によってレーザーの光が分散し、脱毛効果が下がってしまいます。

また痛みを感じやすいことから出力を下げるので、さらに脱毛効果を実感しにくくなります。

このためIラインやOラインは、産毛や細い毛のみの状態に仕上げるだけでも「8回程度」の施術回数が必要となります。

この状態からさらにムダ毛の無い状態を目指すなら、10回程度の施術回数を覚悟しておきましょう。

両足はひざ上よりひざ下の方がやや脱毛効果を実感しやすい

ひざ下脱毛

ムダ毛に
含まれる
メラニン
色素の量
産毛や細い毛
が少し残って
いる程度
(80%以上
脱毛済)
毛がほぼ
無い肌
(95%程度
脱毛済)
両足(ひざ下) ★★★★
比較的
黒くて太い
5回 7回
足の甲
足の指
両足(ひざ上) ★★★
色が薄くて
細い
5回 8回

両足はスカートから露出する箇所だけに、女性に人気のある脱毛部位です。

同じ両足部分でも、ひざ下には比較的黒くて太い毛が生えていて、ひざ上の毛は色が薄くて細い毛が生えています。

このようなメラニン色素の量の違いから、ひざ下ひざ上では必要な施術回数が変わってくることがあります。

細い毛や産毛程度の肌に仕上げるにはそれほど差はありませんが、ムダ毛の無い完璧肌を目指す場合、ひざ上はひざ下よりも追加照射の回数が必要になります。

両腕はひじ上よりひじ下の方がやや脱毛効果を実感しやすい

ひじ下脱毛

ムダ毛に
含まれる
メラニン
色素の量
産毛や細い毛
が少し残って
いる程度
(80%以上
脱毛済)
毛がほぼ
無い肌
(95%程度
脱毛済)
両腕(ひじ下) ★★★★
比較的
黒くて太い
5回 7回
両手の甲
両手の指
両腕(ひじ上) ★★★
色が薄くて
細い
5回 8回

両腕も薄着の季節には露出するため、女性に人気の高い脱毛部位です。

ひじ下の毛よりもひじ上の毛の方が細いため、脱毛効果に違いがあらわれてきます。

細い毛や産毛程度の肌に仕上げるにはそれほど差はありませんが、ムダ毛の無い完璧肌を目指す場合、ひじ上はひじ下よりも追加照射の回数が必要になります。

細い毛が多い背中・お腹・胸・おしりは施術回数が増えやすい

背中脱毛

ムダ毛に
含まれる
メラニン
色素の量
産毛や細い毛
が少し残って
いる程度
(80%以上
脱毛済)
毛がほぼ
無い肌
(95%程度
脱毛済)
おしり ★★★
色が薄くて
細い
5回 7回
背中 8回
お腹

服を着たら隠れるお腹おしり背中は、比較的色が薄く細い毛が生えている部分です。

このためムダ毛の無い完璧肌を目指す場合、黒くて太い毛が多いひじ下やひざ下と比べると、施術回数が増えることがあります。

おしりの毛は細いものの毛の本数も少ないため、毛の本数が多い背中やお腹、胸と比較すると施術回数が少なくなります。

産毛が多い顔は最も施術回数が多い箇所

顔脱毛

ムダ毛に
含まれる
メラニン
色素の量
産毛や細い毛
が少し残って
いる程度
(80%以上
脱毛済)
毛がほぼ
無い肌
(95%程度
脱毛済)
★★
産毛のみ
8回 10回

医療脱毛で最も施術回数が多くなりやすいと言われるのがです。顔の産毛メラニン色素が少ないため、医療レーザーに反応しにくいためです。

このため、80%の毛を脱毛するだけでも、8回程度の施術回数が必要となります。
この状態からさらに毛がほぼ無い状態まで脱毛するには、追加照射して合計10回程度の回数が必要です。

また顔は皮膚が薄く神経に近いことからことから、「骨に響く痛み」と表現されるような施術の痛みを感じやすくなります。

産毛が多くレーザーが反応しにくいため、脱毛効果を高めるために出力を上げることも、痛みを感じやすい原因です。

この時、痛みによって出力を下げると、痛みが軽減される代わり脱毛効果も下がってしまいます。

Dr.つるみ

脱毛効果を下げないためには、産毛に効果が高く痛みが少ない「蓄熱式脱毛機」を選ぶか、麻酔を使用してもらうと良いでしょう。

要チェック
脱毛の窓口 医療用レーザー脱毛機4種を徹底解説
【医療脱毛】脱毛機器4種を徹底解説|各脱毛機の特徴とメリット・デメリット【医師監修】

脱毛効果は脱毛機によって決まります。クリニックによって置いてある脱毛機が違うので、脱毛クリニックを選ぶ際にはある程度の脱毛機に対する知識が必要です。この記事ではレーザー脱毛機の種類と仕組みを、専門家でない方の為にわかりやすく解説しました。

続きを見る

コースを無駄にせずクリニックに通うにはどうしたら良いか

ここまで、体の部位別に見た施術回数についてご紹介してきました。

「どの施術回数のコースを選ぶのが良いのか」は、求めるお肌の状態によって異なります。

顔、Iライン、Oライン以外の部位を産毛や細い毛がやや残る程度まで仕上げたい方

この場合には、基本的に「5回コース」で十分でしょう。ほとんどの女性が5回コースのお肌の状態に満足しています。

ただし、コース終了後のお肌の仕上がりが心配な方は、コース終了後の施術一回当たりの追加照射の料金を確認しておくと安心です。

要チェック
脱毛の窓口 コース回数内で脱毛を完了させる4つの秘訣
【医療脱毛】医師が教える脱毛をコース内で完了させる4つの秘訣【初心者向け】

通常の脱毛コースは5回となっていますが、コース内で脱毛を完了させるにはどうしたらいいのでしょうか?
追加照射で多額の追加料金を払うことは避けたいはずです。
この記事ではコース内で脱毛を完了させるための方法を初心者向けにやさしく解説しています。

続きを見る

顔、Iライン、Oラインを産毛や細い毛がやや残る程度まで仕上げたい方

顔脱毛

産毛の多いや、色素沈着が多いIラインOラインはおよそ「8回」程度の施術回数が目安となります。

このため、「8回」以上のコースを契約するか、「5回」コースに加えて追加照射するのがおすすめ。

アリシアクリニックなら「8回」コースが用意されています。またリゼクリニックなら5回コース以降の追加照射特別価格で安く照射してもらえます。

施術回数が多くなりがちなIラインOラインの脱毛に関しては、「8回」を基準に自分に合ったクリニックを選びましょう。

ムダ毛がほぼ無い完璧肌を追求したい方

産毛細い毛まですべてを脱毛して完璧肌を目指すなら、8~10回程度の施術回数が必要となります。

この場合には、最初から施術回数「8回」コースを選ぶほか、「5回」コースを2回分契約すると良いでしょう。

これらのコースなら、必要な施術回数である8~10回にコースの回数を合わせることができます。

「8回コース」がなければ、「5回コース」に一度ずつ追加照射をして「8回」にすることもできます

どのコースにするかは、実際に料金を比較して確認するのがおすすめです。

一方、アリシアクリニックのような「回数無制限」コースはどうでしょうか?

このコースは施術回数に制限が無いため、一見お得に見えますね。

ただし、回数無制限コースは受けられる施術回数に制限がないため、料金も高めに設定されていることに注意が必要です。

リシアクリニックの回数無制限プランは、いったい何回通うことが想定されたプランなのでしょうか?

施術1回当たりの料金を調べてみました。

アリシアクリニックの「回数無制限」コースは「11回」以上施術を受ける方におすすめ

アリシアクリニックの料金プランは大きく分けて「5回」「8回」「回数無制限」の3種類用意されています。

上記でご紹介したようにIラインOラインは特に施術回数が多くなる傾向にあるため、これらのパーツの料金の違いを施術回数ごとに比較してみました。

アリシアクリニックの「顔脱毛料金」の施術回数の違い
料金
5回 144,300円
8回 204,240円
回数無制限 276,960円

※表示は<税込>価格

顔脱毛の回数無制限プランは、一番高い276,960円

しかし、好きなだけ通えるのならそれでも安いと感じる方もいるのではないでしょうか?

アリシアクリニックの「Iライン脱毛料金」の施術回数の違い
料金
5回 41,250円
8回 59,400円
回数無制限 79,200円

※範囲を問わず脱毛できるスムースプラン
※表示は<税込>価格

アリシアクリニックの「Oライン脱毛料金」の施術回数の違い
料金
5回 27,500円
8回 39,600円
回数無制限 52,800円

※表示は<税込>価格

回数無制限」という言葉に惑わされず、クリニックの脱毛機サービス内容費用をよく見比べたうえで、自分にピッタリ合うコースを見つけてくださいね。

アリシアクリニックについてもっと詳しく知りたい方はこちら:アリシアクリニックに通った人の残念な口コミ・良い口コミまとめ!

アリシアクリニック公式サイト

まとめ

いかがでしたか?

今回は「なぜクリニックには5回コースが多いのか」「なぜ6回以上のコースがあるのか」について解説しました。

医療脱毛はメラニン色素に反応するため、黒くて濃い毛は脱毛効果が高いものの、色が薄い毛は脱毛効果があらわれにくく、施術回数が多くなりがちです。

このため、部位によって脱毛効果が変わってくるのです。

また色素沈着によっても影響を受けるため、IラインとOラインも施術回数が増える傾向にあります

また、「産毛や細い毛が少し残っている程度のお肌」を希望するか、「ムダ毛がほぼ無い完璧肌」を目指すかによっても必要な施術回数は異なります。

今回ご紹介した知識をもとに、ぜひ自分にぴったりの施術回数のコースを選んで無駄なくすべすべ肌を手に入れてくださいね。

産毛や細い毛が
少し残る程度の
お肌を目指す
毛が全く無い完
璧肌を目指す
両わき 5回 6回
Vライン
おしり 5回 6回
両脚(ひざ下) 5回 7回
両腕(ひじ下) 5回 7回
足の甲 5回 7回
足の指 5回 7回
両手の甲 5回 7回
両手の指 5回 7回
両脚(ひざ上) 5回 8回
両腕(ひじ上) 5回 8回
背中 5回 8回
お腹 5回 8回
5回 8回
Iライン 8回 10回
Oライン
8回 10回

関連記事

脱毛サロン大手8社徹底比較(ミュゼ・銀座カラー・キレイモ・ストラッシュ・脱毛ラボ・恋肌・C3・ラココ)

【医療脱毛】東京で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ16クリニック徹底比較

【医療脱毛】大阪で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ12クリニック徹底比較

【医療脱毛】名古屋で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ7クリニック徹底比較

【医療脱毛】福岡で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ6クリニック徹底比較

【医療脱毛】札幌で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめクリニック徹底比較

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-脱毛コラム, 脱毛部位, 脱毛回数

Copyright© 脱毛の窓口 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.